三重県まん延防止等重点措置
  • 期間:令和3年5月9日から6月20日まで
  • 実施区域:三重県全域
  • 特に重点的に対策を講じる区域
    (6月13日まで)
    桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、伊賀市、名張市
    (6月14日から)
    四日市市
三重県まん延防止等重点措置(PDF)
別冊(県の実施する対策等)
「三重県まん延防止等重点措置」は、『三重県指針』ver.11と併せ、今、緊急的に実施いただきたい対策をお願いするものですので、『三重県指針』ver.11もあわせてご覧ください。

三重県指針ver.11 本文(PDF)
 

新型コロナウイルス感染症対応の支援策一覧

 

飲食店、結婚式場の皆さまへ

これまでになく厳しい感染状況の中、少しでも感染の入口となる場面を減らし、確実に県内全域で感染拡大を食い止めるため、県内の飲食店(※)、結婚式場の皆さまにおかれましては、営業時間短縮の協力をお願いします。
【要請内容】
営業時間を20時までとしてください(20時から翌日5時まで閉店)

カラオケ設備がある場合、カラオケ設備の利用を行わないでください。
重点措置区域においては、酒類の提供を行わないでください。
【要請期間】
5月9日(日)から6月20日(日)まで

(結婚式場については6月1日(火)から6月20日(日)まで)
(重点措置区域:特別措置法第31条の6第1項による要請)
(それ以外の区域:特別措置法第24条第9項による要請)

なお、ホテル、旅館(集会の用に供する部分のみ)において結婚式を行う場合も同様の対応をお願いします。

※食品衛生法の飲食店営業許可、喫茶店営業許可を受けている店舗。宅配、テイクアウトのみの店舗、ネットカフェなど夜間の長時間滞在を目的とした利用が相当程度見込まれる施設は対象外。


みえ安心おもてなし施設認証制度について】
三重県では、みえ安心おもてなし施設認証制度「あんしん みえリア」を創設し、受付を開始しますのでお知らせします。詳細はこちらをご覧ください。
【対象施設】飲食業の営業許可を受けている店舗等となります。
  ※宅配専門店、テイクアウト専門店、キッチンカー等の
   その場で飲食することを主たる目的とした設備を
   有さない施設は対象外となります。
〇認証制度コールセンター  ※土日祝は除く
 059-224-2282 (9時から17時まで)
 

県民の皆さまへ

  • 生活の維持に必要な場合を除き、日中も含め、外出や移動を避けて
    【特別措置法第24条第9項に基づく協力要請】
  • 20時以降、飲食店にみだりに出入りすることを避けて
    【重点措置区域:特別措置法第31条の6第2項に基づく協力要請】
    【重点措置区域以外:特別措置法第24条第9項に基づく協力要請】
  • 県外への移動は生活の維持に必要な場合を除き避けて
    【特別措置法第24条第9項に基づく協力要請】
  • 大人数や長時間の飲食は避けて。同居家族以外の方との飲食は少人数・短時間で
    【特別措置法第24条第9項に基づく協力要請】
  • 路上や公園などでも大人数・長時間の飲食は避けて
    【特別措置法第24条第9項に基づく協力要請】
 

事業者の皆さまへ

  • 食事や休憩、勤務後の懇親会など「居場所の切り替わり」や、勤務時間外も含めて感染防止対策の徹底を【特別措置法第24条第9項に基づく協力要請】
  • 感染拡大予防ガイドライン遵守について、飲食店の皆様におかれましてはこれまでも感染防止対策を徹底していただいているところですが、改めて「アクリル板の設置または座席間隔の確保」、「手指消毒の徹底」、「マスク着用の呼びかけ」、「換気の徹底」などの対策の徹底を。【特別措置法第24条第9項に基づく協力要請】
  • 飲食店においてカラオケ設備のある店舗においては、昼夜を問わず、感染防止対策が徹底できない場合は、カラオケの利用を控えてください。
  • 企業内の共有スペースでの感染拡大防止対策のポイントをとりまとめましたので、企業の関係者の皆様におかれましては、従業員の皆さんの感染防止対策につなげていただくよう、ご理解ご協力をよろしくお願いします。
 
  • 特に重点的に対策を講じる区域内において、1,000㎡を超える劇場やホテル又は旅館(集会の用に供する部分のみ)、運動施設・遊興施設・物品販売業・サービス業等においては、施設に人が集まり、飲食につながることを防ぐため、営業時間を20時までとしたいただくようお願いいたします。 (対象施設一覧・PDF)【特別措置法第24条第9項に基づく協力要請】
 
  • 飲食物を提供しない店舗であっても、カラオケボックス等のカラオケ店においてはカラオケ設備の利用を避けてください。【特別措置法第24条第9項に基づく協力要請】
 

相談窓口

◆発熱等の症状がある方の相談窓口
 (1)まずは、かかりつけ医等の身近な医療機関に、電話でご相談ください。
 (2)相談する医療機関に迷う場合は、
受診・相談センターへご相談ください。
◆新型コロナウイルスに関する一般的な相談
   三重県医療保健部感染症対策課 059-224-2339(専用回線)
   国(厚生労働省)  フリーダイヤル  0120-565653

◆ワクチン接種に関する相談
   みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン
    059-224-2825
    ※土・日・祝含む午前9時から午後9時まで
          ※電話での相談が難しい場合は、メール(vaccine@pref.mie.lg.jp)
     またはFAX(059-224-2344) でご相談ください。

   夜間窓口
    050-3185-7947
    ※21時から翌9時まで(土・日・祝日も対応)
    ※AI音声技術を活用した自動応答電話窓口です。

   みえ新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト
   https://covid19-vaccine.mie.jp/


◆その他の相談
 ・個人の方へ(生活支援、人権問題、心のケア、労働相談等)
 ・児童生徒の方等へ
 ・事業者の方へ
 ・主な支援事業一覧(PDF)

 ・MieCo(PDF)Mie Consulation Center for Foreign Residents
 
三重県モニタリング指標の状況
指標 目安 6/17
時点
期間
注意
レベル
警戒
レベル
人口10万人あたり新規感染者数
4.0人 8.0人 3.61人 直近7日間
感染経路不明率 20% 30%
36.4%
(6/10~6/16) 
直近7日間
新規感染者
増加割合
1.0倍 1.0倍 0.56倍 直近7日間と前7日間の比較
病床占有率 20% 30% 17.5%  
参考 感染拡大地域

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をご活用ください

「新しい生活様式」の定着で感染症に強い三重県に
 ポスターイメージ1 ポスターイメージ2
 「新しい生活様式」の啓発チラシ・ポスターも掲載しています。

【防災】避難時の新型コロナウイルス感染症への対応について

感染防止策の徹底について(企業の皆様へ)
   業種や施設の種別に応じた感染防止対策(ガイドライン)の一例

「県内観光事業者向けガイドライン作成の手引き~安全安心な観光の実現に向けて~」について
 

参考資料
感染防止対策実施中貼り紙イメージ
感染症防止対策実施中貼り紙イメージ 
ワードファイル)(PDFファイル

 

接触確認システム「安心みえるLINE」について

安心みえるLINEイメージ
「安心みえるLINE」ご案内ページ
 「安心みえるLINE」は、店舗・施設やイベント等において、密になる状態や至近距離で会食・会話する状態があり、不特定の接触が想定される場合などにメッセージを送信し、その場所からの感染拡大を防ぐことを
目的としたものです。
 感染拡大防止に取り組んでいる県内事業者の皆様は、積極的な導入をお願いします。
 また、県民の皆様には、施設使用時に「安心みえるLINE」のQRコードを見かけたら、ご活用をお願いします。

 

事業者の皆様へ:感染防止チェックシートのご案内

 三重県では、事業者の皆様が自主的に取り組む感染防止対策を応援しています。
 店舗・イベント等での感染拡大を防止するため、業界団体の作成したガイドライン等を参照し、感染防止対策を徹底してください。
 また、事業者の皆様が実施している感染防止対策の取組をチェックシートでチェックし、店頭など利用者・訪問客等に分かりやすい場所に掲示することで、利用者・訪問客の安全・安心の確保に努めてください。

<飲食店用 チェックシート>      
チェックリスト(飲食店)
 (PDFファイル)(Wordファイル
<一般事業者用 チェックシート>
チェックリスト(一般事業者)

 (PDFファイル)(Wordファイル
<接待を伴う飲食店・店舗用>
<接待を伴う飲食店・来客者用>
<カラオケ等店舗・店舗用>
<カラオケ等店舗・来客者用>


※業界団体が作成する業種別ガイドラインや、「三重県指針」等に基づき独自に作成している感染防止対策マニュアル(業界団体のガイドラインが存在しない業種など)等を遵守している事業者様のみお使いいただけます。
※飲食店事業者様は飲食店用を、飲食店以外の事業者様は一般事業所向けをお使いください。
※掲載されている取組例以外の取組をアピールされたい場合には、ワードファイルをご活用いただき、独自の取組を追記・修正していただいて構いません。
 ワードファイルはPC上で見ると背景が薄く表示されますが、印刷時には見やすい色調で印刷されます。
※事実に基づかない記載や、感染防止のための取組状況の掲示以外を目的とした改編を行わないでください。事実に基づかない掲示・不適切な改編が判明した場合には、掲示の取り下げを求める場合があります。

※新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養について

 

年賀はがき「年賀タウンメール」を活用した感染防止対策徹底の呼びかけについて

県では、新型コロナウイルス感染防止対策の徹底を呼びかけるため、日本郵便株式会社との包括連携協定(平成31年3月18日締結)に基づき、年賀はがき「年賀タウンメール」による広報を行いました。

 年賀はがきの裏面に、日本郵便株式会社と三重県が連携して新型コロナウイルス感染防止対策(「新しい生活様式」の定着、「安心みえるLINE」の活用)を呼びかける内容を掲載し、表面に協賛いただける企業・団体を募集したところ、174の企業・団体の皆さんにご賛同いただくことができました。

 この年賀はがきは、令和3(2021)年元日に、「年賀タウンメール」として、県内全372郵便局管内の皆さん、のべ53,400世帯に配達されました。


【協賛いただいた企業・団体一覧】(PDF)
   ※五十音順に掲載(敬称略)

【年賀タウンメールのイメージはこちら】
 

相談窓口

メッセージ・会議資料等