1.モニタリング指標

三重県モニタリング指標の状況
指標 12/7
時点
目安
三重県
感染拡大阻止宣言
三重県
緊急警戒宣言
新規感染者数
※直近7日間
※人口10万人あたり
0.11人 8.0人以上 15.0人以上
病床使用率 0.2% 30%以上 30%以上
重症病床使用率
0.0% 20%以上
※宣言の発出については、指標や医療への負荷等をふまえ、総合的に判断します。
感染拡大の予兆を捉え迅速に対策を実施するための基準と対応方針
   
 

4.県からのお願い

第6波が起きたとしても小さく、短く抑え込むために、引き続き感染防止対策の徹底をお願いします。
新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた「三重県指針ver.14」(PDF)
11月25日からのイベント開催基準(三重県指針ver.14別冊)(PDF)

 イベントの開催基準にかかる詳細や各種様式はコチラからご確認ください

ワクチン・検査パッケージ制度についてはコチラからご確認ください
 
県民の皆様へ
  • ワクチン接種の有無に関わらず、引き続きマスク着用、手指消毒など基本的な感染防止対策を。
  • 「マスク会食」「黙食」の実践を
  • 冬場でも十分な換気を(常に少し窓を開けておく、使っていない部屋の窓を大きく開けておく など)
  • 若い世代の方をはじめ、ワクチン接種機会の積極的な活用を。
  • 「あんしん みえリア」認証店、業種別ガイドラインを遵守しているなど感染防止対策が実施された店舗などの利用を。
 
事業者の皆様へ
  •  業種ごとに作成されている感染拡大予防ガイドラインを遵守し、感染防止対策の徹底を。
    (業種別ガイドライン一覧(PDF)(内閣官房新型コロナウイルス感染症対策ホームページ)
  • 食事や休憩、勤務後の懇親会など「居場所の切り替わり」の場面、休暇中など勤務時間外も含め、従業員に対し、感染防止対策の周知・徹底を。
  • 社員寮など共同生活の場において、食堂、風呂、炊事場など共用スペースにおける密の回避、室内の換気の徹底、体調不良の居住者はなるべく別室で休養させるなど、感染防止対策の徹底を。
  • 飲食店、観光施設等おいては、感染防止対策の取組を三重県が認証する「みえ安心おもてなし施設認証制度「あんしん みえリア」の積極的な活用を。
  ※「あんしん みえリア」の詳細はコチラ
  ※ワクチン検査・パッケージについてはコチラ
認証マーク(飲食)  認証マーク(観光)
   業種や施設の種別に応じた感染防止対策(ガイドライン)の一例

感染症防止対策実施中貼り紙イメージ 
ワードファイル)(PDFファイル

  • 感染防止チェックシートのご案内

三重県では、事業者の皆様が自主的に取り組む感染防止対策を応援しています。店舗・イベント等での感染拡大を防止するため、業界団体の作成したガイドライン等を参照し、感染防止対策を徹底してください。
 また、事業者の皆様が実施している感染防止対策の取組をチェックシートでチェックし、店頭など利用者・訪問客等に分かりやすい場所に掲示することで、利用者・訪問客の安全・安心の確保に努めてください。

<飲食店用 チェックシート>      
チェックリスト(飲食店)
 (PDFファイル)(Wordファイル
<一般事業者用 チェックシート>
チェックリスト(一般事業者)

 (PDFファイル)(Wordファイル
<接待を伴う飲食店・店舗用>
<接待を伴う飲食店・来客者用>
<カラオケ等店舗・店舗用>
<カラオケ等店舗・来客者用>

※業界団体が作成する業種別ガイドラインや、「三重県指針」等に基づき独自に作成している感染防止対策マニュアル(業界団体のガイドラインが存在しない業種など)等を遵守している事業者様のみお使いいただけます。
※飲食店事業者様は飲食店用を、飲食店以外の事業者様は一般事業所向けをお使いください。
※掲載されている取組例以外の取組をアピールされたい場合には、ワードファイルをご活用いただき、独自の取組を追記・修正していただいて構いません。
 ワードファイルはPC上で見ると背景が薄く表示されますが、印刷時には見やすい色調で印刷されます。
※事実に基づかない記載や、感染防止のための取組状況の掲示以外を目的とした改編を行わないでください。事実に基づかない掲示・不適切な改編が判明した場合には、掲示の取り下げを求める場合があります。

 

接触確認システム「安心みえるLINE」について
安心みえるLINEイメージ
「安心みえるLINE」ご案内ページ
 「安心みえるLINE」は、店舗・施設やイベント等において、密になる状態や至近距離で会食・会話する状態があり、不特定の接触が想定される場合などにメッセージを送信し、その場所からの感染拡大を防ぐことを目的としたものです。
 感染拡大防止に取り組んでいる県内事業者の皆様は、積極的な導入をお願いします。
 また、県民の皆様には、施設使用時に「安心みえるLINE」のQRコードを見かけたら、ご活用をお願いします。
偏見・差別の根絶、事実に基づく冷静な対応を
  • 感染された方やそのご家族、医療従事者、仕事や通勤等やむを得ない事情で県外と往来される方、県外から来県された方、外国人住民の方などへの差別、誹謗中傷は絶対に行わないでください。
  • ワクチン接種は希望者の同意に基づき行われるものであり、接種の強制や接種を受けていない人への誹謗中傷、差別は絶対に行わないでください。
  • ワクチンについてSNS等で事実に基づかない情報が拡散される例があります。
    根拠や発信者の不明な情報に基づく行動、情報の拡散は行わず、公的機関等の科学的根拠に基づいた情報のご確認をお願いします。
  • 新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について
 
COCOAの活用と新しい生活様式の定着について

 ポスターイメージ1 ポスターイメージ2
 「新しい生活様式」の啓発チラシ・ポスターも掲載しています。

 
  

6.相談窓口

◆発熱等の症状がある方の相談窓口
 (1)まずは、かかりつけ医等の身近な医療機関に、電話でご相談ください。
 (2)相談する医療機関に迷う場合は、
受診・相談センターへご相談ください。
◆新型コロナウイルスに関する一般的な相談
   三重県医療保健部感染症対策課 059-224-2339(専用回線)
   国(厚生労働省)  フリーダイヤル  0120-565653

◆ワクチン接種に関する相談
   みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン
    059-224-2825
    ※土・日・祝含む午前9時から午後9時まで
          ※電話での相談が難しい場合は、メール(vaccine@pref.mie.lg.jp)
     またはFAX(059-224-2344) でご相談ください。

   夜間窓口
    050-3185-7947(
AI音声技術による自動応答)
    ※21時から翌9時まで(土・日・祝日も対応)
   新型コロナウイルスワクチン副反応相談窓口
    059-224-3326
    ※24時間対応(夜間、土曜日、日曜日、祝日を含む)
    ※対応言語(日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、
     スペイン語)


◆その他の相談
 ・個人の方へ(生活支援、人権問題、心のケア、労働相談等)
 ・児童生徒の方等へ
 ・事業者の方へ
 ・主な支援事業一覧(PDF)

 ・MieCo(PDF)Mie Consulation Center for Foreign Residents
    

その他

 
  • 年賀はがき「年賀タウンメール」を活用した感染防止対策徹底の呼びかけについて

県では、新型コロナウイルス感染防止対策の徹底を呼びかけるため、日本郵便株式会社との包括連携協定(平成31年3月18日締結)に基づき、年賀はがき「年賀タウンメール」による広報を行いました。

 年賀はがきの裏面に、日本郵便株式会社と三重県が連携して新型コロナウイルス感染防止対策(「新しい生活様式」の定着、「安心みえるLINE」の活用)を呼びかける内容を掲載し、表面に協賛いただける企業・団体を募集したところ、174の企業・団体の皆さんにご賛同いただくことができました。

 この年賀はがきは、令和3(2021)年元日に、「年賀タウンメール」として、県内全372郵便局管内の皆さん、のべ53,400世帯に配達されました。
【協賛いただいた企業・団体一覧】(PDF)
   ※五十音順に掲載(敬称略)

【年賀タウンメールのイメージはこちら】

 

相談窓口

メッセージ・会議資料等