このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。


現在位置:
  1. ホーム >
  2. 外来案内 >
  3.  整形外科・小児整形外科で行う医療について


整形外科・小児整形外科で行う医療について

医療の具体的内容

  • 短下肢装具、靴型装具、股関節外転装具、側弯装具などの装具療法
  • 車椅子、座位保持装置、歩行器、プローンボードなどの処方 
  • セラピストによるリハビリテーション  理学療法(PT)、作業療法(OT)、言語療法(ST)、摂食機能訓練
  • 三重病院小児整形外科と連携した三重病院での手術療法
  • 知的発達検査
 

対象疾患

  1. 脳性麻痺、二分脊椎、先天性奇形など乳幼児期よりリハビリテーション・手術などが必要な疾患
  2. 四肢の変形・短縮をきたし、変形矯正術脚延長術を要する整形外科的疾患
  3. ペルテス病先天性内反足、先天性股関節脱臼などの小児整形外科疾患

診療内容

外来診療のご案内
児童精神科
整形外科・小児整形外科
リハビリテーション科
  • 医療関係者の皆様へ
  • 地域支援の取り組み
  • センターの取り組み