このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 県議会の活動 > 本会議 > 質問者・質問項目 > 平成13年 第2回定例会 質問項目

平成13年 第2回定例会 質問項目

大平 誠議員(新政みえ)

  1. 21世紀を展望する北川県政の基本指針について
    (1)三重県の目指すべき方向について
    (2)三重県の財政について
  2.  水資源の効率的な総合利用について
  3. 観光立県について

津田健児議員(自由民主党)

  1. 産業廃棄物問題の解消に向けて(預託金制度について)
  2. 次世代へこの美しい景観を残そう(景観保全計画について)
  3. 税金の使い道を自分で決めよう(NPO支援について)
  4. スクールバウチャーの導入について
  5. 周産期医療について(お産時の死亡率を下げよう、安心して出産をするために)
  6. 教育について(県民に対し開かれた学校、責任のある学校を目指して)

杉之内昭二議員(無所属.MIE)

  1. 行政システム改革について
  2. 廃棄物行政について
  3. 福祉行政の取組について
    (1)介護保険制度の諸課題について
    (2)バリアフリー対策について
  4. 教育問題について
    (1)子どもたちがホンモノの文化芸術にふれる教育について
    (2)小中・県立学校におけるPCB対策について
    (3)環境教育について
    (4)子どもたちを中心とした学校づくりについて
  5. 東紀州の活性化について

森本哲生議員(新政みえ)

  1. 道路特定財源や地方交付税の国の動向に県はどのように対処されるのか(市町村合併も含めて)
  2. 流域の環境対策について
    (1)宮川ルネッサンスの波及効果について
    (2)森林環境創造事業と今後の方向について
    (3)緊急間伐事業について
  3. 産業廃棄物税条例について
    (1)基本理念について
    (2)税の不公平感について
  4. ペイオフ対策について

亀井利克議員(自由民主党)

  1.  小泉内閣のめざす小さな政府について
    (1)首都機能の移転について
    (2)小さな県政府について
    (3)市町村合併について
    (4)電子申請について
  2. 十一月は三重の元気とおもてなしの心を全国発信
    (1)第七回チャレンジド・ジャパン・フォーラム二〇〇一国際会議inみえについて(十一
      月一日・二日)
    (2)第一回園芸福祉全国大会in三重について(十一月九日~十一日)
      第十四回全国スポーツ・レクリエーション祭スポレク二〇〇一みえについて(十一月
      十日~十三日)

中村進一議員(新政みえ)

  1. 国の構造改革に対する知事の姿勢について
  2. 三重県の平和政策について
  3. 人権教育及び学校の管理について
  4. 介護保険一年の問題点について
  5. まつり博跡地の活用について

山本 勝議員(自由民主党)

  1. 三重の教育問題について
  2. 環境問題について
  3. RDF化構想について
  4. 小型機とヘリコプター事故について

伊藤夛喜夫議員(新政みえ)

  1. デフレ経済下に於ける本県の経済戦略について
    (1)小泉内閣の聖域なき構造改革について
    (2)本県の経済戦略提言の実践をいかに
  2. 福祉行政について
    (1)介護保険一ケ年の問題点について
    (2)実効性ある児童虐待対策について
  3. エネルギー政策の諸課題について
    (1)芦浜原発白紙表明から一ケ年の経過をふまえて
    (2)自然エネルギー開発への取り組みについて
  4. 警察行政について
    (1)警察署協議会の機能について
    (2)DV防止法の成立に伴う施策について

真弓俊郎(日本共産党)

  1. ハンセン病に対する今後の県の施策について
  2. 同和教育・事業の見直しについて
  3. 安心・安全な通学路の確保について
  4. 都市河川の浄化・改修について
ページの先頭へ