このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 議長のページ > 議長・副議長のごあいさつ

議長・副議長のごあいさつ

 
 

 

 中嶋議長

 

 副議長

議長 日沖正信 副議長 服部富男



 この度私どもは、歴史ある三重県議会の第110代議長、第114代副議長に就任いたしました。
 県民の皆さまの期待と信頼にお応えできるよう、議会としての使命と責任を強く自覚し、不断の議会改革による三重県議会のさらなる活性化、開かれた議会運営の実現を目指してまいります。
 
 さて、新型コロナウイルス感染症に関しましては、県民の皆さま、事業者の皆さまの感染防止対策の徹底や、休業要請等へのご協力により、5月15日現在、県内の感染者数は落ち着いた状況にあります。また、医療従事者をはじめ介護・福祉従事者の皆さまにおかれましては、感染のリスクと隣り合わせの過酷な労働環境のなか、献身的に使命を果たされていることに心から敬意と感謝を表します。
 一方、長期にわたる営業活動の自粛等は、中小企業・小規模企業等を中心とした本県の経済に大きな影響を与えています。今後は、新たな感染拡大の防止を図りながらも、県内経済の回復に向け、議会としても、できうる限りのことを迅速かつ柔軟に取り組んでまいる所存であります。
 
 三重県議会は、二元代表制のもと、知事その他の執行機関と常に緊張感のある関係を保ちながら、議決機関、そして監視機関としての役割を果たすとともに、分権時代を先導する議会として議会改革を推進し、議会独自の政策提言や政策立案を一層推し進め、地方自治の進展、ひいては県民福祉の向上や県勢の伸展のため邁進してまいります。
 また、「みえ県議会だより」や三重県議会Facebookページなど、さまざまな媒体を活用して三重県議会の情報を積極的に発信するとともに、テーマを定め県民の皆さまから直接ご意見をいただく「みえ現場de県議会」を開催するなど、広聴広報活動にしっかり取り組んでいきたいと考えています。
 
 県民の皆さまにおかれましては、引き続き三重県議会にご支援とご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
                                                                                                                                       
                                                       ■令和2年5月15日更新
 

 

ページの先頭へ