このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 県議会の活動 > 本会議 > 質問者・質問項目 > 平成13年 第4回定例会 質問項目

平成13年 第4回定例会 質問項目

野田勇喜雄議員(無所属.MIE)

  1. 平成14年度予算編成について
  2. 視察調査を終えて
  3. 経済基盤強化対策について
  4. 東紀州地域活性化対策について
  5. 地域医療福祉の向上について

三好 孝議員(新政みえ)

  1. 不況対策について
  2. 国際競争に負けない三重づくりについて
  3. 環境問題について
  4. 三重のくにづくりと予算について

中川正美議員(自由民主党)

  1. 知事の政治姿勢について
    (1) 来年度予算について
    (2) 行財政について
  2. 文化芸術立県を目指して
  3. 国立墓地を三重県に
  4. 雇用対策について
  5. 狂牛病対策について
  6. 伊勢志摩の再生について
  7. 教育問題について
  8. 海山町の原発問題について

岩倉歓治議員(新政みえ)

  1. 政策推進システムと三重のくにづくり宣言第二次実施計画について
  2. 市町村合併について
  3. 中部国際空港のアクセスについて
  4. 自動車NOx・PM法について
  5. 大規模事業の現状について
    (1) 県内空港について
    (2) ミニ新幹線構想について
    (3) 楠町吉崎海岸の埋立について

日沖正信議員(新政みえ)

  1. 改革への意識を県民と共有することについて
  2. 狂牛病問題について
    (1) 家畜伝染病予防法適用となる不合理性について
    (2) 更なる融資制度の検討について
    (3) 県産牛のPRについて
  3. 教育問題について
    (1) 中高一貫教育の方向について
    (2) 高等学校におけるゆとりのあり方について
    (3) 社会規範を身につけさせる教育について
  4. 市町村合併について
    (1) 法定協議会設立後の県の関わり方について
    (2)

木田久主一議員(自由民主党)

  1. 木曽岬干拓地の土地利用について
  2. 知事の政治姿勢について
    (1) 小泉改革と道路建設
    (2) 原発
    (3) 首都機能移転、伊勢湾口道路
    (4) 三重新幹線
    (5) 行政改革
  3. 市町村合併について

西塚宗郎議員(新政みえ)

  1. 外国語の使用について
  2. 平成十四年度組織改正について
  3. 地震対策について
  4. 県警察関係の問題について
  5. 旧東海道の整備について

溝口昭三議員(自由民主党)

  1. 知事の政治姿勢について
  2. 医療提供体制の整備について
  3. 公共事業改革について
  4. 県都の活性化について

浜田耕司(自由民主党)

  1. 男女共同参画について
  2. 議案第1号平成13年度三重県一般会計補正予算(第5号)について
    (1) 歳入の寄附金について
    (2) 歳出の国庫負担金返還金、財政調整基金積立金について
  3. 議案第十七号及び議案第十九号の組合休暇について
  4. N PFI事業の取組について

松田直久議員(新政みえ)

  1. 危機管理全般について
    (1) 自主防災について
    (2) 狂牛病について
    (3) ペイオフ解禁下の県の資金運用について
    (4) 倒産、失業対策について
    (5) 危機管理に対応する人材育成について
  2. 癒し・ゆとりエリアの創造について
    雲出川流域を県のゆとりゾーンにすることについて

 


吉川 実議員(自由民主党)

  1. 地域幹線道路整備の考え方と地域住民の交通の利便性確保について
  2. 廃棄物発電施設への燃料(RDF)の持ち込み料について(考え方)
  3. 二千四年の芭蕉翁三百六十年祭事業取組の現況について
  4. 首都機能移転の取組について

辻本 進議員(新政みえ)

  1. 地方からの反論(公共事業について)
  2. 首都機能を移転して構造改革と時代の転換を
  3. 教育問題について
  4. 森林環境創造事業について
  5. 名張市への約束履行と公共事業の最低限の配慮について
  6. 人口増加に伴う警察力の増強について

真弓俊郎議員(日本共産党)

  1. 知事の政治姿勢について
    (1)海山町の住民投票をうけて
    1)「三重に原発はいらない」言明を
    2)漁業など一次産業の振興策
    (2)国の強制する市町村合併―県が追随することのないように
    (3)生活者「負担」起点の医療制度改悪から県民を守る施策について
ページの先頭へ