このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 県議会の活動 > 本会議 > 質問者・質問項目 > 平成14年 第2回定例会 質問項目

平成14年 第2回定例会 質問項目

橋川犂也議員(自由民主党)

  1. 県政の当面する課題について
    (1)三重のくにづくり宣言第二次実施計画と県民満足度の向上について
    (2)市町村合併の進展に伴う地方分権の推進について
    (3)経済活性化と地域政策について
  2. 地震に対する防災体制について

野田勇喜雄(無所属.MIE)

  1. 県財政状況と地域振興について
  2. 福祉行政の向上について
  3. 教育振興について
  4. 大規模地震対策について
  5. 県税徴収のあり方について

森本哲生議員(新政みえ)

  1. 行政改革について
  2. 地方分権と市町村合併について
  3. 循環型社会と新産業の創出について
  4. 教育問題について
  5. 介護保険について

浜田耕司議員(自由民主党)

  1. トゥレット症候群に対する理解と取組について
  2. 海山町住民投票における教育の中立性について
  3. IT先進県・電子県庁における取組について
  4. 水道料金の平準化・工業用水道計画の今後のあり方について

藤田泰樹議員(新政みえ)

 
  1. 三重における環境緑化の推進について
  2. 市町村との協働による県営住宅モデルプランについて
  3. 完全学校週五日制の実施と課題について
  4. 少人数教育の推進について

藤田正美議員(自由民主党)

 
  1. 三重県の県政の全体最適について
    (1)全体最適を達成するためのボトルネックについて
    (2)特別養護老人ホーム待機者四千人の解消のボトルネックについて
    (3)中小企業対策におけるボトルネックについて
    (4)農業における地産地消のボトルネックについて
  2. 三重県の経営について
    (1)顧客主義における政策づくりの問題について
  3. 地域経営について
    (1)自立した地域づくりについて
    (2)市町村合併について

田中 博議員(新政みえ)

 
  1. 新しい時代の産業政策について
  2. 公共工事の入札及び契約制度の改善について

木田久主一議員(自由民主党)

 
  1. 農業の振興について
      米の減反政策について
  2. 林業の振興について
  3. 水産業の振興について
      鳥羽・磯部漁協の合併について
  4. 三重新幹線について

舟橋裕幸議員(新政みえ)

 
  1. 知事の7年間の改革について
  2. 有事法制について
  3. 東紀州を高齢者天国に
  4. 環境問題について

森本繁史議員(自由民主党)

 
  1. 紀南地域の振興について
    (1)交流拠点計画の代替計画の推進について
    (2)交流拠点施設中止後の金山パイロットへの対応について
  2. 外郭団体の基金運用について
  3. 組織改革について
  4. 白紙撤回後の芦浜関係地域への県の対応について

福山 瞳議員(新政みえ)

 
  1. 「食」の問題について
  2. ハンセン病への対応について
  3. 学童保育について
  4. 女性もんだいについて
    (三重県男女共同参画基本計画・第一次実施計画を中心に)

伊藤夛喜夫議員(新政みえ)

  1. 分権時代に於ける財政基盤の強化と選択肢について
    (1)地方税財政制度あり方研究会の提言をうけての税源移譲論と地方債の諸施策
  2. 教育行政について
    (1)学校現場に於ける危機管理について
    (2)県立高等学校再編活性化の問題点について
  3. 自治体のワークシェアリング策について
    (1)本県でのワークシェア導入の考えはいかに
  4. 住宅品確法の奨励について
  5. 警察行政について
    (1)政策評価制度の今後の運用について
    (2)ハイテク犯罪の被害と取り締りについて
    (3)鈴鹿警察移転に伴う跡地利用策について
  6. 三重ハイプラの見直しについて
    (1)アグリ交流プラザの実現に向けて
    (2)民間開発との整合性について

萩原量吉議員(日本共産党)

 
  1. 民間の一私企業、シャープ(株)への九〇億円もの補助金をやめ、景気対策や中小企業対策にこそ予算を使え。
  2. 四日市商工貯蓄共済組合、四日市商工共済協同組合の被害者救済と県の責任を明確にせよ。
  3. 「病院からは追い出され、特養ホームには入れず。」介護保険の看板にいつわりあり。抜本的改善を求める。
  4. 金と政治とのゆ着を絶つこと。
    談合や不正をゆるさないための抜本策を立てよ。
ページの先頭へ