現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 地域づくり >
  4. 東紀州振興 >
  5. 熊野古道 >
  6. 熊野古道サポーターズクラブ >
  7.  熊野古道サポーターズクラブ メールマガジン
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 東紀州振興課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

熊野古道サポーターズクラブ メールマガジンNo.56(2018年12月11日)

//////////////////////////////////
熊野古道サポーターズクラブ メールマガジンNo.56(2018年12月11日)
//////////////////////////////////


熊野古道サポーターズクラブ会員様
 熊野古道サポーターズクラブ事務局です。
 平成の年末も最後となり残りわずかになりました。会員のみなさまには1年間大変お世話になりました。今回は年末年始の準備に役立つ港市や、浜街道の保全体験活動と熊野古道体感ツアーを紹介させていただきます。ぜひご参加ください。

■【サポート活動】                                                                             
●保全活動(浜街道)を開催します。                                                               
 浜街道の景観保全活動を行います。是非ご参加ください!!                                 
【日時】平成30年1月27日(日)8時~11時30分                                          
【場所】熊野古道浜街道                                        
【内容】熊野古道の環境整備・美化活動など                                                            
(下記問合せ先に「浜街道保全活動参加希望」とご連絡ください。
 申込締切 1月20日(日))
※お問合せ先:東紀州振興課 kumanoko@pref.mie.jp(電話)059-224-2193
                             
■【お知らせ】                                                                            
●山岳ライター小林千穂氏と行く!わくわく世界遺産熊野古道体感ツアー
 只今募集中!残席わずか、バス代、食事代込!
【日時】平成31年1月12日(土)発~13日(日)着
名古屋駅9時発、伊勢中川駅11時15分発                                          
【集合場所】名古屋駅もしくは近鉄伊勢中川駅                                    
【内容】絶景の丸山千枚田が眺望できる『通り峠』や七里御浜を一望できる人気の『松本峠』を巡りながら、熊野古道伊勢路を満喫する1泊2日のバスツアーです。
【旅行代金】  29,800円                                                          
【申込先】株式会社観光販売システムズトライパルツアー予約センター
      代表受付電話:052-253-6547
  https://www.sanq-tripal.com/item/kumano-sangaku-kobayashi.php

■【地域イベント情報】
●尾鷲イタダキ市(12月15日(土)尾鷲市)
 新鮮な鮮魚、干物、野菜・果物、お菓子、お惣菜など、.尾鷲でしか味わえない!尾鷲でしか買えない!特産品がイタダキ市だけの特別価格で勢ぞろいします。年末年始の食材がお値打ち価格でそろいます。ぜひお越しください。
 https://owasekankou.com/event/haru/000025.html
 ⇒イタダキ市を満喫の後は、ちょっと休憩ができて、まちのおすすめ情報がわかる、まちのおもてなしステーション「尾鷲まちの駅」へお立ち寄りください。各駅が尾鷲のうまいもんや自慢の味を食べ歩きの容易な「おわせ棒」にして販売しています。おわせ棒を片手に尾鷲のまち歩きはいかがでしょうか?

●年末・きいながしま港市(12月21日(金)¬~12月30日(日)紀北町)
 海からすぐの会場では、約80ブースが軒を連ね、鮮度抜群の海産物をはじめ、紀北町の特産品などが多数揃います。マグロの解体ショーや鮮魚の詰め放題など、楽しいイベントも盛りだくさん!ぜひお越しください。
 http://www.minatoichi.com/2018/11/1289/
 ⇒紀北町の冬の味覚といえば「伊勢エビ」と「渡利かき」。両方食べられるのはこの時期だけ! ぜひ紀北町で味わってみてください。

●光の祭典in紀宝 特別イベント「キラフェス」(12月22日(土)紀宝町)
 温かい食べ物や飲み物の屋台が立ち並び、ライブを中心に様々なステージイベントが行われます。光り輝くイルミネーションを眺めながら、おいしい食べ物やライブ演奏等が楽しめます。《イベント内容》 地元団体による演奏・ダンス、サンタさんからのお菓子プレゼント、ビンゴゲーム、お菓子まき等  (雨天時23日)
 https://www.kankomie.or.jp/event/detail_7936.html
 ⇒約20万球の明りが山間の暗闇に輝く紀宝町の冬の風物詩です。名物の高さ20mのツリーや光のトンネルなどが点灯。是非ご覧ください。

●初詣 有馬花火大会(1月1日(火・祝)熊野市)
 新年最初の花火見物を日本最古の神社「花の窟」の初詣でとともに楽しむ催し。新年直前の大晦日からカウントダウンを行い、新年になったと同時に暗闇に花火が打ちあがります。
 https://www.kankomie.or.jp/event/detail_34934.html
 ⇒熊野市では「くまのフォトラリー」を開催中です。 熊野市のいいところを探してたくさん巡って、さらに豪華賞品をもらいましょう。



----------------------------------------------------
熊野古道サポーターズクラブ
HP http://higashikishu.org/supportersclub/
MAIL  kumanoko@pref.mie.jp
※本メールマガジンは配信専用のアドレスから送信しています。返信いただいても受信ができませんので、ご連絡は上記のアドレス(kumanoko@pref.mie.jp)までお願いします。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 南部地域活性化局 東紀州振興課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2193 
ファクス番号:059-224-2418 
メールアドレス:hkishu@pref.mie.jp