現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農山漁村 >
  4. 農山漁村振興 >
  5. 企業等との協働活動 >
  6. 県内活動事例(平成27年度) >
  7.  中日本高速道路株式会社⇔椿の農業と地域を考える会の取組紹介
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農山漁村づくり課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

中日本高速道路株式会社⇔椿の農業と地域を考える会⇔鈴鹿市の取組紹介(H27年8月18日

 

 平成27年8月18日に、中日本高速道路株式会社、椿の農業と地域を考える会、鈴鹿市の3者(立会人、三重県)により「農山村活性化の取り組みに関する協定書」を締結しました。鈴鹿市域における農山村の環境や景観の保全、農業での新たな労働力と交流機会の創造、ヤブツバキなどの特産品開発による地域活性化を目的とした協働活動を行っていく予定です。 

調印式の様子(8月18日)

 調印式は、鈴鹿市役所の会議室で行われました。中日本高速道路株式会社、椿の農業と地域を考える会、鈴鹿市、三重県の関係者約20名が列席し執り行われました。その場で調印を行なうケースは県内で初めてでした。また、市長が参加したことも県内で初めてでした。

 集合写真

▲ 右から中日本高速道路株式会社名古屋支社総務企画部 伊東部長様、椿の農業と地域を考える会 矢田会長様、末松則子鈴鹿市長様、四日市農林事務所 前田所長様。

末松市長あいさつ  調印時 

▲ 調印の前にそれぞれからご挨拶をいただきました。末松則子鈴鹿市長からは「3者で連携をより力強いものとして、地域の活性化に取組む」と力強い御言葉を頂戴いたしました。

取材
▲ マスコミの方も大勢来ていただき誠にありがとうございました。

 

 この取組は、単に、農山村活性化の取組だけではありません。その活動や販売を通して、新しい共有価値を生み出し社会へも貢献していくという活動に育ってほしいです。

 今後は、荒廃茶園を整備し、ヤブツバキの植樹、ヤブツバキの実の収穫などの協働活動を行う予定です。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農山漁村づくり課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2551 
ファクス番号:059-224-3153 
メールアドレス:nozukuri@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000124367