現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農山漁村 >
  4. 農山漁村振興 >
  5. 企業等との協働活動 >
  6. 県内活動事例(平成27年度) >
  7.  サンディスク株式会社⇔水沢野田町自然体験村の取組紹介(その3)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農山漁村づくり課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

サンディスク株式会社⇔水沢野田町自然体験村の取組紹介

 サンディスク株式会社、水沢野田町自然体験村との間で、農山村活性化の取り組みについて合意し、平成26年11月から協働活動をスタートしました。主な取り組みは、例年11月に行なう収穫祭のための作物づくりの支援です。 

平成27年度第2回目の作業の様子(5月30日)

 今年度の第2回目の活動は、サツマイモの植え付け、草取り、獣害防止柵の設置です。また、この日5月30日はサンディスク株式会社が全社一斉に社会貢献活動を行なう日でもありました。大勢のサンディスク社員のかたに参加していただきました。

 説明

 ▲ 今日植え付けるのは、サツマイモです。サツマイモはツルを植えます。このツルは根を出し、秋にはサツマイモとなります。(このツルだけでサツマイモができるとは。)作業を始める前に地元の方から植え付けの指導を受けました。(この日は上天気でした。)

 植え付け

▲ 約40センチの間隔で、サツマイモのツルを植えていきます。

 子ども参加 子ども

▲ 子どもたちも大勢参加してくれました。この活動に参加してくれる子どもたちも増えています。

 そら 子ども

▲ 秋の収穫祭に向けて真剣に作業されています。地元の方もこの協働活動に大変感謝しています。

 草取り 草取り

▲ こちらは、4月に植えた大和芋と生姜の畑です。草取りを行っています。まだ雑草は小さいですが、コマメに除草すると後が楽です。(これからの季節は、雑草との戦いです。)

 しょうが 大和芋

▲ 4月12日に植え付けした(左)生姜の新芽です。(右)大和芋のツルです。こちらは元気に育っています。

 青空 水やり

▲ この日は、澄み渡った青空。気温も上がり、真夏日に。30度を超えました。植えたばかりのサツマイモのツルは、萎れてしまいました。しかし、サツマイモの生命力は非常に強いようで、このように水をやるとそのうち根が出るとのこと。

お土産
▲ 午前中の作業終了後、子どもたちにお土産が配られました。(何の人形だろう。)子どもたちもお疲れ様でした。
 獣害柵 獣害柵

▲ 午後は、獣害柵の設置を行いました。スチールパイプをハンマーで打ち込み、4箇所にガイシを取り付けコードを取り付けました。植え付けしたサツマイモの外周を囲いました。最近、この辺りでもシカによる被害がでているとのこと。

 獣害柵完成

▲ 獣害柵の完成。暑い中、サンディスクの大勢の皆さんご参加いただきありがとうございました。

(今回のHP中には、サンディスク写真部の藤田様から写真を提供いただきました。素晴らしい写真ありがとうございました。ちなみにこの写真ではありません。)

 

これからは、草取りなどを中心に11月の収穫祭に向けて共同作業を行っていきます。サンディスクさんも水沢野田町自然体験村さんも、作業を繰り返すたびに連携が良くなってきています。

これに懲りずに、またこれからの作業に参加してほしいですね。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農山漁村づくり課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2551 
ファクス番号:059-224-3153 
メールアドレス:nozukuri@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000065930