現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農山漁村 >
  4. 農山漁村振興 >
  5. 企業等との協働活動 >
  6. 県内活動事例(平成27年度) >
  7.  大和ハウス工業株式会社⇔上ノ村環境保全プロジェクトの取組紹介(第2回)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農山漁村づくり課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

大和ハウス工業株式会社⇔上ノ村環境保全プロジェクトの取組紹介

 

 大和ハウス工業株式会社三重支店(津市桜橋)、上ノ村環境保全プロジェクト(津市白山町上ノ村)との間で、農山村活性化の取り組みについて合意し、平成27年5月14日に協定を締結し協働活動をスタートしました。 

第2回目の作業の様子(6月16日)

草刈り準備

 ▲ 本日の活動は、5月に田植えを行った田の畦と上ノ村のケモノ(鹿や猪)の通り道となっている遊休農地の草刈りをしました。遊休農地が管理されずに増えるとケモノの一時的な隠れ場所となり、獣害被害が拡大してしまいます。今回の取り組みで、そういったことを防ぐ効果が期待されます。

草刈り前 草刈り後

草刈り前 草刈り後

▲ 左が草刈り前、右が草刈り後です。さっぱりしました。この日は、小雨交じりの曇で、草刈り作業ははかどりました。大和ハウス工業の方は、普段も管理地の草刈りをすることがあり手慣れた様子でした。

 ヤギ2頭

▲ 刈り取った草を上ノ村で飼育しているヤギにプレゼント。右の仔ヤギは警戒している様子です。このヤギたちは、遊休農地の除草のためとケモノ(鹿や猪)の通り道付近に家畜を飼うことで、ケモノの侵入を防ぐ効果が期待されています。

 ヤギ草やる

▲ 草を食べてくれたヤギ。ヤギも農山漁村の活性化に一役買っています。

 草刈り前 草刈り後

▲ ケモノの一時的な隠れ家とならないように、遊休農地の草刈りを行いました。上(除草前)下(後)

 集合写真

▲ ヤギの小屋の前で、集合しました。大和ハウス工業の方々、地元の方々 作業お疲れ様でした。

流しそうめん横 流しそうめん縦

▲ 作業の後のお昼は、集会所で流しそうめんを頂きました。雨模様だったので軒下で行いました。この様な流しそうめん機を用意できる上ノ村恐るべし。

 食べている様子

▲ ごちそうさまでした。本日はお疲れ様でした。

 

これからは、地域との交流を行いながら8月の稲刈りに向けて、草刈り等の共同作業を行っていきます。今後は、活動を通して地元との関係がより深くなって、新しい展開につながるといいですね。

これに懲りずに、またこれからの作業に参加してほしいですね。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農山漁村づくり課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2551 
ファクス番号:059-224-3153 
メールアドレス:nozukuri@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000065657