現在位置:
  1. トップページ > 
  2. 県政・お知らせ情報 > 
  3.  知事のページ
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

 平成30年度前半は、大阪府北部を震源とする地震をはじめ、平成 30 年 7 月豪雨、災害と認識される程の記録的な高温、台風第 21 号、北海道胆振(いぶり)東部地震などの大規模自然災害が全国各地で発生しました。亡くなられた方々に哀悼の意を表するとともに、被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

災害に強い地域社会づくり

 国は、災害による影響を考慮し、防災・減災、国土強靭化のための緊急対策を3年間で実施することを決定しました。このことを踏まえ、県は国に対し、緊急対策の確実な実施と、十分な予算の確保などを要望するとともに、政府主催全国都道府県知事会議において、全国知事会の危機管理・防災特別委員会委員長として、安倍内閣総理大臣に対し、緊急対策の確実な実施等をはじめ、大規模停電など今年の災害で表面化した課題への万全の対応などを要望したところです。
 本県の取組としても、「平成31年度三重県経営方針(案)」で、注力する5つの取組方向の最初の柱に「災害に強い地域社会をつくるために」と掲げ、未来への希望を支える安全・安心の観点から、防災・減災対策を強力に進めることとしています。「想定外」、「数十年に一度」という災害が毎年のように発生し、また南海トラフ地震の発生確率が高まる中、県民の皆様の生命・財産を守り、地域の持続的発展を実現していくため、災害に強い地域社会づくりをさらに進めていきます。

子どもを守る

 「三重県いじめ防止条例」に基づく取組が本格的にスタートした平成30年4月から9月までのいじめの認知件数は2,100件で、前年同時期と比べ430件増加しました。
 いじめから子どもたちを守るため私たち大人が大事にしなければいけないのは、いじめを早期に発見し対応することで、子どもたちが安心して生活できる環境をつくることです。11月の「いじめ防止強化月間」では、「いじめ防止フォーラム」を開催したほか、いじめに反対する意思を示す「ピンクシャツ運動」を、多くの皆様にご協力をいただき実施しました。
 今後も私たち大人が、自らの言動が子どもたちに影響を与えることを認識し、子どもたちとしっかりコミュニケーションを取り、注意深く見守るなどして、早期に解決に向け対応することで、社会総がかりでいじめの問題を克服できるよう全力で取り組んでいきます。

三重とこわか国体・三重とこわか大会

 「福井しあわせ元気国体」では、女子サッカーのFC伊賀くノ一や少年女子ハンドボールの四日市商業高等学校の優勝などの活躍により、天皇杯、皇后杯の順位はともに20位となり、前回の愛媛国体での27位、33位から大きく順位を上げ、2021年の三重とこわか国体での両杯獲得に向け、今後の躍進を予感させる結果となりました。これまで取り組んできた、指導者の養成・確保、選手の強化活動への支援、トップアスリートの県内への定着などの成果が徐々に表れつつあるものと考えており、引き続き、より一層の競技力向上に努めていきます。

みえ産業振興ビジョン

 人口減少と超高齢社会の到来、IoTやビッグデータ、AIに代表される第4次産業革命の進展など、県内産業を取り巻く急激な環境の変化に的確に対応していくため、新たに「みえ産業振興ビジョン」を策定しました。
 三重県経済の自立的・持続的な発展に向けて、知恵や知識、そして技術を国内外から積極的に取り込み、それらを「組み合わせ」、あるいは「繋(つな)ぎ直し」ていく「KUMINAOSHI(くみなおし)」を進めることで、若者が躍動し、「新しい価値」を生み出していけるよう、産業を育成・振興していきます。

国際展開

 平成30年11月にタイとシンガポールを訪問しました。
 タイでは、三重県との産業連携の拠点となる「三重タイ イノベーションセンター」が、本年7月にソムキット副首相のご提案をいただいてから、わずか4か月で開所に至りました。今後、同センターでは、県内企業がタイ企業の技術力向上に協力するなど、三重県とタイの双方にとって重要なプラットフォームになるよう取り組み、ASEANにおける県内企業の競争力強化につなげていきます。
 今回初めて訪問したシンガポールでは、食品輸入規制を統括する農食品・獣医庁を訪問し、三重県の二枚貝衛生管理プログラムを承認したことが伝えられ、日本初の活(かつ)カキ輸出に向けて大きな進展がありました。今回訪問した両国をはじめ、成長著しいASEANなど、海外との連携の重要性が高まっていることから、これまで構築したネットワークを活用しながら、本県の国際展開に積極的に取り組んでいきます。

外資系企業の誘致

 平成30年10月、スペインに本拠を置く自動車向けプレス部品の世界最大手メーカー ゲスタンプ社が松阪市に進出したことがきっかけとなり、スペイン北部にあるバスク自治州との間で、産業分野についての協力・連携の推進を目的とした覚書を、日本の自治体として初めて締結しました。
 このほか10月には、シンガポール資本であるソウルオブジャパン株式会社が日本に初進出し、津市内に工場を立地いただくことが決定しました。陸上の閉鎖された環境下でアトランティックサーモンの養殖・加工を行う、アジア最大級の工場となります。
 引き続き世界の優れた企業の誘致に積極的に取り組み、対内投資を促進し、雇用の創出や地域の活性化につなげていきます。

道路ネットワークの整備

 県内道路ネットワークの整備が着実に進んでいます。湯の山地区と国道477号を結ぶ「湯の山かもしか大橋」の8月24日の供用開始に続き、10月27日には国道477号四日市湯の山道路が全線供用開始しました。さらに、今年度中の新名神高速道路の県内区間全線開通、東海環状自動車道の東員インターチェンジから大安インターチェンジ(仮称)間の開通なども予定されています。
 県民の皆様の安全・安心を支えるとともに、地域の経済活動等を支え、地方創生を進める基盤となる道路ネットワークの形成に向けて、引き続き、東海環状自動車道、熊野尾鷲道路(Ⅱ期)等の高規格幹線道路や、北勢バイパス、中勢バイパス等の直轄国道の整備促進を図るとともに、近畿自動車道紀勢線等の未事業化区間の早期事業化に向けた取組を推進します。

  三重県知事 鈴木えいけい  

前知事のページ

知事プロフィール

知事のプロフィールを掲載しています。

知事室Live中継

知事室LIVE中継をご覧いただけます。

知事定例記者会見

記者会見の概要のほか、ライブ映像、録画映像などを掲載しています。

知事が行く!突撃取材!

県内各地へ取材に出かけ、三重の魅力を県民の皆さんにお伝えする「知事が行く!突撃取材!」について掲載しています。

知事ブログ

知事が想った事や感じた事、活動などを掲載しています。(2012年1月スタート!)

知事発言

県政にあたっての所信や寄稿文、講演録などを掲載しています。

知事の1週間

知事の1週間の活動を写真とともに掲載しています。

みえの現場“やっぱし”すごいやんかトーク

知事が直接現場に赴き、地域で頑張っている県民の皆さんと対話を行う「みえの現場“やっぱし”すごいやんかトーク」の開催概要を掲載しています。

知事の写真

「知事室LIVE中継」について
※別ページがポップアップで表示されます。
※メンテナンス等により画像が更新されない時間帯もありますのでご了承ください。

三重の季節(冬)四日市の夜景

四日市コンビナートの夜景
(四日市市)

写真提供
社団法人 三重県観光連盟

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000000468