現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. みえの食 >
  4. フードイノベーション >
  5. みえフードイノベーションの取組 >
  6.  プロジェクト案内
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. フードイノベーション課  >
  4.  イノベーション創出班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

みえフードイノベーション

みえフードイノベーション・プロジェクト

 県内の農林水産資源を活用した、生産者及び食品関連事業者等並びに県との連携による新たな商品又はサービスの開発の取り組み「みえフードイノベーション・プロジェクト」を進めていきます。
 プロジェクトへの参加、立ち上げに際しては、みえフードイノベーション推進要綱を必ずお読みいただき、みえフードイノベーションネットワーク事務局までご連絡をお願いいたします。

募集中のプロジェクト

 現在、参加事業者を募集しているプロジェクトの一覧です。興味を持たれた方は、みえフードイノベーション事務局までご連絡をお願いします。

三重(みかさね)絆ライスロールプロジェクト

【目的】 

 東日本大震災での風評被害に苦しむ福島の生産者を支援する取組に共感し、三重から福島を応援するため立ち上がったプロジェクトです。
 三重県の特色ある3種類以上の食材を使った「ご当地ライスロール」の開発、製造、販売、ブランディングまでを各事業者の連携により確立することで、三重の食の魅力を実感し、その食を育む生産者の取組に思いを馳せるとともに、その収益の一部を福島でがんばっている生産者の皆さんへの支援につなげます。

【提案内容】
①ライスロールの市場のマーケティング調査
②ライスロール具材などの発掘・評価
③製造体制の確保
④商品の改良
⑤製造技術・輸送方法の検討
⑥商品パッケージの開発
⑦商品のプランディング

【実施期間】
平成24年11月~平成27年3月まで(3年間)

【プロジェクト構成員】
・製造分野:食品加工事業者、市町など
・販売分野:県内飲食事業者、観光事業者など

詳細資料はこちら


同一パッケージング商品プロジェクト

【目的】
 各地域事業者などが地域素材を活用して開発した商品のなかにも良い商品がありますが、PR不足などもあり、なかなか販売戦略がうまくいっていない商品も数多くあり、また、商品単独でPRを行っても思ったような効果が得られないことが多いのが現状です。
 そこで、各地域や事業者が連携し、まとまることにより、宣伝効果を高める、また、新しい需要層の顧客の取り込みを図ることで、三重の農林水産資源の利活用などを進め、競争力のある商品づくりを実現します。

【提案内容】
①包装や梱包形態の検討
②包装や梱包、流通体制の確保
③商品の改良
④パッケージの開発
⑤販売ルートの確保

【実施期間】
>平成24年11月~平成27年3月まで(3年間)

【プロジェクト構成員】
・製造分野:食品製造、加工事業者、市町など
・販売分野:県内飲食事業者、観光事業者など
 

詳細資料はこちら

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 フードイノベーション課 イノベーション創出班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2391 
ファクス番号:059-224-2521 
メールアドレス:f-innov@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000042051