現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. キッズサイト >
  4. キッズ版データボックス >
  5. グラフで見よう三重のすがた >
  6.  人口(じんこう)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 統計課  >
  4.  分析・情報班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の統計 - みえDataBox

人口(じんこう)

次項目(じこうもく)

人口のうつりかわり

人口の推移

                資料(しりょう):総務省(そうむしょう)「国勢調査(こくせいちょうさ)」
                  

平成(へいせい)27年(ねん)(2015年)の人口は約(やく)181万(まん)6千人(せんにん)でした。

 男女別(だんじょべつ)の人口は、男性(だんせい)が約88万4千人、女性(じょせい)が約93万2千人です。女性の方(ほう)が、約5万人(まんにん)近(ちか)く多(おお)くなっています。

 第1回国勢調査(だい1かいこくせいちょうさ)の大正(たいしょう)9年(1920年)の人口は約106万9千人でしたが、その後(ご)平成17年の調査(ちょうさ)で約186万7千人となり、過去最多(かこさいた)の人口になりました。
 しかし、次(つぎ)の平成22年の調査から人口が減少(げんしょう)しはじめ、最新(さいしん)の平成27年調査では、前回(ぜんかい)の平成22年調査とくらべて約3万9千人減少しています。

人口ピラミッド

 昭和55年の人口ピラミッド平成22年の人口ピラミッド
                                                                                                                資料:総務省「国勢調査」

 このグラフは、総人口(そうじんこう)に対(たい)する5歳(さい)ごとの男女別人口数(だんじょべつじんこうすう)をあらわしたものです。このようなグラフを「人口ピラミッド」といいます。

 昭和(しょうわ)30年の人口ピラミッドは下(した)の方(ほう)に広(ひろ)がるピラミッド型(がた)でしたが、30年後(ご)の昭和60年には釣鐘型(つりがねがた)になり、さらに30年後の平成27年には少子高齢化(しょうしこうれいか)が進(すす)み、人口ピラミッドは壺型(つぼがた)に変化(へんか)しています。

 

ことばの説明(せつめい)

国勢調査(こくせいちょうさ)

  日本(にほん)に住(す)んでいるすべての人(ひと)・世帯(せたい)に対(たい)して、5年に1度(ど)行(おこな)われる、人口などを調べる調査。次回(じかい)は、平成32年10月に行われます。


次項目(じこうもく)
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 統計課 分析・情報班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-3051 
ファクス番号:059-224-2046 
メールアドレス:tokei@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000013530