現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. キッズサイト >
  4. キッズ版データボックス >
  5. グラフで見よう三重のすがた >
  6.  農業(のうぎょう)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 統計課  >
  4.  分析・情報班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の統計 - みえDataBox

農業(のうぎょう)

次項目(じこうもく)

農家数(のうかすう)のうつりかわり

平成(へいせい)27年(ねん)の農家総数(のうかそうすう)は4万(まん)2,921戸(こ)でした。
 平成2年の農家総数は、8万3,427戸で、25年のあいだにおよそ4万戸減(へ)っています。

農家総数の推移

資料(しりょう):農林水産省(のうりんすいさんしょう)「農林業(のうりんぎょう)センサス」
 

米(こめ)や野菜(やさい)などの産出額(さんしゅつがく)

平成27年の農業産出額(のうぎょうさんしゅつがく)は約1,091億円(おくえん)でした。
 産出額(さんしゅつがく)がいちばん多(おお)いものは畜産(ちくさん)で、約433億円でした。
 2番目は米で、約236億円でした。
 3番目は野菜で、約153億円でした。 

農業産出額

資料:農林水産省「生産農業所得統計(せいさんのうぎょうしょとくとうけい)」

耕地(こうち)の種類(しゅるい)でわけた面積(めんせき)

平成28年の三重県内(みえけんない)の耕地を、種類で分けた面積は、田が一番多く452平方(へいほう)キロメートルあり、(普通(ふつう))畑(はたけ)が86平方キロメートル、その他には”樹園地(じゅえんち)”と”牧草地(ぼくそうち)”があります。
 

 

耕地の種類別面積

資料:農林水産省「耕地面積調査(こうちめんせきちょうさ)」

ことばの説明(せつめい)

畜産(ちくさん)

食肉(しょくにく)、卵(たまご)、牛乳(ぎゅうにゅう)などを得(え)る目的(もくてき)で牛(うし)、豚(ぶた)、にわとりなどの家畜(かちく)を飼(か)うことです。

苗木(なえぎ)

別(べつ)の場所(ばしょ)に移(うつ)し植(う)えるために育(そだ)てた幼(おさな)い木のことです。

耕地(こうち)

農作物(のうさくもつ)を育(そだ)てるための土地(とち)のことです。

(普通(ふつう))畑(はたけ)

樹園地と牧草地を除いたすべての畑のことです。〈こむぎ畑、さつまいも畑など〉

樹園地(じゅえんち)

果物畑(くだものばたけ)や茶畑(ちゃばたけ)などです。

牧草地(ぼくそうち)

牛(うし)や豚(ぶた)などの家畜(かちく)のえさとなる草を育(そだ)てる土地のことです。

次項目(じこうもく)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 統計課 分析・情報班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-3051 
ファクス番号:059-224-2046 
メールアドレス:tokei@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000013536