現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政運営 >
  4. 財産管理 >
  5. お知らせ >
  6.  建築工事等に係る総合評価方式におけるCPD(継続学習制度)の評価の導入について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 営繕課  >
  4.  営繕調整班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

e-すまい三重

建築工事等に係る総合評価方式におけるCPD(継続学習制度)の評価の導入について

平成26年3月18日

1 評価項目について

 総合評価方式を適用する建築工事等において、CPD(継続学習制度)の評価項目を追加し、平成27年4月1日以降公告する工事から適用します。

※ CPD(継続学習制度)【新規導入項目】
 建築工事等における総合評価方式において、配置予定技術者の工事実績や保有資格の評価に加え、CPD(継続学習制度)の評価を導入し、日々技術力の向上に取り組んでいる技術者の活用を図ります。

2 適用時期

 平成27年4月1日以降の適用とし、平成26年度を周知期間とします。


注1:建築工事等とは、建築一式工事及び建築設備工事(電気工事・管工事)です。

 

総合評価方式におけるCPD(継続学習制度)評価内容(建築工事等)(PDF:108KB)
    ※評価期間を案件ごとの入札公告日までに改定(H26.10.1) 

CPDの評価について(評価期間と配点)(建築工事等)(PDF:151KB)

 「総合評価方式(建設工事)におけるCPD(継続学習制度)の評価の導入について」(公共事業運営課) #

 

 

 

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 営繕課 営繕調整班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2150 
ファクス番号:059-224-3161 
メールアドレス:eizen@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000222143