現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政運営 >
  4. 財産管理 >
  5. お知らせ >
  6.  墜落制止用器具(フルハーネス型)義務化に伴う営繕工事における対応について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 営繕課  >
  4.  営繕調整班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

e-すまい三重

墜落制止用器具(フルハーネス型)義務化に伴う営繕工事における対応について

 令和3年8月20日

 

 改正安全衛生法関係法令(墜落制止用器具関係)が令和4年1月2日に完全施行される事を鑑み、適正な工事価格の反映として、営繕課発注工事では以下の対応を行います。



【墜落制止用器具(フルハーネス型)使用を求める工事】
 完全施行日以降は、「墜落制止用器具の安全な使用に関するガイドライン(平成30年6月22日付け基発0622第2号)を踏まえて、墜落制止用器具の使用が求められかつ高さが5m以上の箇所での作業を有する場合はフルハーネス型の使用を求めます。
 
【対応経費の措置】
(1)令和3年8月20日以降に起案にかかる案件(年内契約に限る)
使用実績に応じて必要経費※1を契約変更にて計上。
・工事着手前に墜落制止用器具(フルハーネス型)使用の有無、使用開始日を施工計画書等に記載。
・上記の対応を行う旨を工事特記仕様書※2に記載。
 
 ※1 経費の算定方法はこちらをご覧ください。
 ※2 工事特記仕様書はこちらをご覧ください。
 
(2)令和4年1月2日以降の契約案件
「公共建築工事積算基準等資料」(国土交通省)に基づき、あらかじめ必要経費を計上。
 
(3)契約(入札公告)済み案件(工期末が完全施行日以降のもの)
(1)に準じて必要経費を契約変更にて計上。
 

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 営繕課 営繕調整班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2150 
ファクス番号:059-224-3161 
メールアドレス:eizen@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000253898