現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. エネルギー・ICT >
  5. 新エネルギー関係事業 >
  6.  新エネルギーによる災害時における非常用電力の提供に関する協定の締結
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. エネルギー政策・ICT活用課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

新エネルギーによる災害時における非常用電力の提供に関する協定の締結

 平成23年12月2日(金)、三重県と「なごの浦運送株式会社(代表取締役社長 中川 五彰)」は、新エネルギーによる災害時における非常用電力の提供に関して、災害時の円滑な対応に備えることを目的として、下記のとおり協定を締結しました。

                          記

1 協定名
  「新エネルギーによる災害時における非常用電力の提供に関する協定」

2 協定の締結式
  三重県庁3階のプレゼンテーションルームにて、なごの浦運送株式会社の代表取締役社長と知事が
 協定書を交換しました。

3 協定書の調印者
  なごの浦運送株式会社 代表取締役社長 中川 五彰 様
  三重県知事 鈴木 英敬

4 協定の内容
  災害に伴う停電時において、なごの浦運送株式会社は、県に協力をして、地域住民等に対して、新エネ
 ルギー(太陽光発電)による非常用電力を提供する。
(1)なごの浦運送株式会社が所有する施設の地域(鈴鹿市、亀山市)で、災害に伴う停電が発生した場合
  において、地域の住民等に無償で新エネルギー(太陽光発電)による電力を提供する。
(2)県は、新エネルギーによる災害時の有効性等を啓発するとともに、ホームページ等で情報提供する。

 詳細は関連資料『「新エネルギーによる災害時における非常用電力の提供に関する協定」の概要』をご覧ください。

協定書を交換した「なごの浦運送株式会社」代表取締役社長の中川五彰氏(左)と知事

災害時非常用電力の提供について発案した中川五彰氏の長女・結希さん(中)

adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 エネルギー政策・ICT活用課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2318 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:energy@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000105254