現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 廃棄物とリサイクル >
  4. 産業廃棄物 >
  5. PCB(ポリ塩化ビフェニル) >
  6.  ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物保管事業者の皆さまへ
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 廃棄物・リサイクル課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物保管事業者の皆さまへ
ポリ塩化ビフェニル(PCB)使用廃安定器の分解は行わないでください。

 ポリ塩化ビフェニル(PCB)使用廃安定器の劣化により、内部のコンデンサから漏れたPCBにより安定器の内部部材が汚染されていることがあります。こうした状態の安定器を分解することで、安定器内部にとどまっていたPCBが解体時に大気中に放出されるおそれがあります。
 このため、PCB使用廃安定器については、コンデンサの形状及び性状に変化が生じていないコンデンサ外付型安定器であって一定の要件を遵守し、安定器から外付けのコンデンサを取り外すことができる場合(※)を除いて、分解、解体等を行わずに保管いただくようお願いします。
 なお、汚染された内部部材等は、通常の廃棄物として処分することはできません。これらについてはPCB汚染物として処分しなければならず、処分までの間、適正保管が必要となりますのでご留意ください。

※「高濃度のPCBを封入したコンデンサ」と「そのPCBに汚染された可能性があるもののPCB濃度は低濃度であると考えられるコンデンサ以外の部分」に分解又は解体できる場合に限ります。
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 廃棄物対策局 廃棄物・リサイクル課 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-3310 
ファクス番号:059-222-8136 
メールアドレス:haikik@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000105627