現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 観光 >
  4. MICE(国際会議等の誘致) >
  5.  「デスティネーション・アカデミー with トリップアドバイザー(アジア太平洋地域)2017」の三重県開催結果
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 海外誘客課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

「デスティネーション・アカデミー with トリップアドバイザー(アジア太平洋地域)2017」の三重県開催結果

世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が、太平洋アジア観光協会(Pacific Asia Travel Association)、Eツーリズムフロンティアと共に主催する「デスティネーション・アカデミー with トリップアドバイザー(アジア太平洋地域)2017」が、三重県で開催されました。

1 会議名(英語) Destination Academy with TripAdvisor (DATA) Asia Pacific 2017
2 開催期間 平成29年7月5日(水曜日)から7日(金曜日)
3 参加者数
 55名(アジア太平洋地域の国・自治体等の観光マーケティング担当者、うち海外の国・地域から37名) 
4 概要
【平成29年7月5日(水曜日)】
(1)オープニングセッション「DMOの役割」(会場:鳥羽国際ホテル)
  • トリップアドバイザー、サラ・マシュー・アジア太平洋地区マーケティング統括者挨拶
  • JNTO(日本政府観光局)吉田晶子理事挨拶
  • Eツーリズムフロンティア、ダミアン・クックCEO進行
  • セッションのねらい:絶え間なく変化する世界の観光旅行マーケットを考察し、DMOがステークホルダーとともに、世界が目指す目的地としていかに成功を収めることが出来るかを検討する。
DATAオープニングセッション
 
  • セッションの最中に鳥羽市内全域で市主催の緊急地震速報訓練が行われ、セッションを一時中断し、机の下に隠れる訓練に参加しました。海外からの参加者にとってはこのような訓練が珍しいのか、机の下に隠れたところをスマートフォンで撮影しインスタグラムへアップしていました。
DATA地震訓練参加

(2)海女漁見学
  • 到着時に鳥羽市長に出迎え及びご挨拶をしていただきました。
DATA海女漁見学

DATA海女漁見学

DATA海女漁見学
  • 参加者は、本物の海女漁に関心が高く、漁を終えた海女さんに数多くの質問がありました。
  • マスコミのインタビューを受けたタヒチ観光局のポール・スローン氏は、「初めて伝統的な海女漁を見て感銘を受けた。海女の環境への配慮が印象的。訪問者は海女に興味を持つと思う。海女の背景を伝えていけるような仕組みが観光面では必要。」と答えていました。

(3)ランチ「海女小屋はちまんかまど」
  • 口コミをうまく活用している施設の例としての状況を理解するディスカッションを最初に実施した上で食事をとりました。
  • 海女のコスプレと海女さんたちとの相差音頭も楽しんでいました。
DATA海女小屋

DATA海女小屋

DATA海女小屋

DATA海女小屋

DATA海女小屋

(4)セッション「コミュニティ・ツーリズムとコンテンツ・コミュニティ」(会場:海の博物館)
  • セッションのねらい:現在の観光のトレンドや地域での本物の体験に対するニーズを考察し、地域コミュニティや地域文化、とりわけ急拡大する観光におけるシェアリング・エコノミーなどが重要なツーリズム資源になっていることを理解する。
  • セッション会場である「海の博物館」到着時に、鈴木知事が出迎え、ご挨拶しました。
DATA海の博物館

DATA海の博物館

(5)レセプション「野あそび棚」
  • 伊勢神宮内宮から徒歩数分の五十鈴川沿いにある「野あそび棚」でレセプションを開催しました。
  • 到着時に伊勢市長に出迎え及びご挨拶をしていただきました。
  • 伊勢らしい風情のある「ユニークベニュー」として参加者から評価をいただきました。また、アトラクションの「神恩太鼓」も大好評でした。
DATA野あそび棚

DATA野あそび棚
 
  • 職員による「地酒コーナー」を設置し、地酒の飲み比べを楽しんでいただきました。
DATA野あそび棚
 
  • 七夕の短冊づくりにチャレンジしていただきました。
DATA野あそび棚
 
  • アトラクションの「神恩太鼓」
DATA野あそび棚

【平成29年7月6日(木曜日)】
(1)セッション「コンテンツと経験に基づいたマーケティング」(会場:鳥羽国際ホテル)
  • セッションのねらい:DMOはその役割を観光資源のプロデューサーや出版者から、地域の観光資源の収集者・整理者(キュレーター)にシフトすることに取り組んでいる。どのようにしたら、コンテンツを最善の方法で収集・編集・管理することができるのかについて考察する。また、最近SNSで人気が出ているイベント等の「ライブ放送」について、目的地が「ライブ放送」にどのように取り組んでいるかについて議論する。
(2)セッション「地域別トラベルトレンド」
  • セッションのねらい:旅行者の検索、予約及び購入習慣に関する最新の詳細なデータを考察する。
(3)ランチ「鳥羽マルシェ」または「かっぱ寿司鳥羽店」
(4)忍者スクール(会場:伊賀流忍者博物館)
  • 忍者屋敷見学、忍術実演ショー見学の後、「忍者スクール」を実施しました。
  • スクールのねらい:忍者の本質「戦わずして勝つ。Win All Without Fighting.」を理解する。
  • 伊賀市長にご挨拶をしていただきました。
DATA忍者スクール
 
  • 伊賀市長のご挨拶。
DATA忍者スクール
 
  • 殺陣のレッスン。
DATA忍者スクール
 
  • 吹き矢レッスン。風船が割れると大歓声。
DATA忍者スクール

(5)レセプション「モクモク手づくりファーム」(伊賀市)
  • 食と農のテーマパークである「モクモク手づくりファーム」を案内した後、ファーム内にあるレストランでレセプションを開催しました。
DATAモクモク

DATAモクモク

【平成29年7月7日(金曜日)】
(1)伊勢神宮(内宮)参拝
(2)トレジャーハント(おはらい町・おかげ横丁)
  • 参加者はグループに分かれて「宝さがし」をトライしました。
DATAトレジャーハント
 
  • おかげ横丁で「テルテル坊主」づくりにチャレンジ。
DATAトレジャーハント

DATAトレジャーハント

(3)セッション「デジタル・リソースとキャンペーン」(会場:鳥羽国際ホテル)
  • セッションのねらい:各DMOの観光マーケットへの対応の違いや、旅行者との結びつき度合い(engagement)、訪問者から顧客への転換(conversion)、顧客維持(retention)を通じた成功の定義・測定手法の違いなどについて議論する。
  • トレジャーハントでの最優秀チーム(宝さがしをクリア+インスタグラムへの投稿内容が最も面白かった)を表彰。
DATA閉会セッション
 
  • 主催者からのサプライズプレゼントとして、トリップアドバイザーのロゴを手書きで書いた「うちわ」を持って全員で記念撮影。
DATA閉会セッション

5 参加者の情報発信(8/16現在)
  • インスタグラム投稿件数 131件
  • うち最新70件への「いいね」の数(動画再生回数含む)2,709件(投稿1件当たり約39件)
  • 投稿例(以下画像)は、各国で観光PRに携わる担当者ならではのユニークな投稿が多く、三重県のインバウンド担当としてとても参考になりました。

DATA参加者インスタ投稿

DATA参加者インスタ投稿

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 観光局 海外誘客課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2847 
ファクス番号:059-224-2482 
メールアドレス:inbound@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000205219