現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 医療総合 >
  5. さまざまな取組 >
  6.  産科医療補償制度について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 医務国保課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

産科医療補償制度について

脳性まひのお子さまとご家族の皆さまへ

 産科医療補償制度は、分娩に関連して発症した重度脳性まひのお子さまとご家族の経済的負担を速やかに補償するとともに、原因分析を行い、同じような事例の再発防止に資する情報を提供することなどにより、紛争の防止・早期解決および産科医療の質の向上を図ることを目的としています。
 本制度の補償対象に認定された場合、一時金と分割金をあわせ総額3,000万円の補償金が支払われます。補償申請の期限は、お子さまの満5歳の誕生日までとなっていますので、該当すると考えられるお子さまについては、それまでに補償申請の手続をお願いします。
 詳細については、制度の運営組織である、(公財)日本医療機能評価機構の産科医療補償制度のHPをご覧ください。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 医務国保課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2337 
ファクス番号:059-224-2340 
メールアドレス:iryos@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000105524