現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 人権・男女共同参画・NPO >
  4. 三重県人権センター >
  5. 利用案内 >
  6. 常設展示室 >
  7.  常設展示室
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 人権センター  >
  4.  啓発課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

常設展示室

常設展示室は人権尊重の思想を広く県民に普及していくための施設として設置しました。

子どもから大人までの全ての県民を対象に人権問題をわかりやすく理解していただくため、県内の歴史的事実や生活文化に焦点を当てた資料を展示しています。
また、映像システムを利用して展示空間を演出しています。

特に被差別の立場におかれた人々の姿から差別の事実を正しく伝え、そのなかで差別を克服していく歩みと人権尊重の思想を紹介しています。


常設展示室外観

利用時間

9時から17時まで

休館日 

  • 月曜日
     (月曜日が祝日の場合は開館します)
  • 祝日の翌日
     (この日が土・日・祝日の場合は開館します)
  • 12月29日から翌年の1月3日まで

詳しくはこちらをご覧ください

入室

無料です

この他にもそれぞれに「人権」を見て・触れて・考えることの出来る展示物が多数展示されています


映像展示
識字作品コーナー
識字作品コーナー

ハイビジョンシアター

参加体験コーナー

マジックビジョン

4面マルチビジョン

団体見学について

料金は無料です。

 

【概要】

人権センターでは、常設展示室などを団体で見学される場合、説明および案内をさせていただきます。
 見学内容は下記のとおりです。ご希望内容をお伝えください。

〇人権問題

 三重県における人権侵害(部落差別)の現状、人権問題に関する意識調査等からみえてくる課題解決に向けての話。【60分】

〇部落史

 常設展示室(部落史《中世、近世、近代、現代》)【各60分】

〇小中学生向け人権

 「人権とは何かなぁ?」「人権センターってどんな役目をしているところかなぁ」(小学生、中学生)【40分~60分】

 ご希望の場合は、見学予定日の前月の20日までに、まずはお電話でお申込み(ご予約)ください。
 ※人数が30名以上になる場合、部屋の確保が困難な場合がありますので、早めの申込み(予約)をお願いします。

【申込方法】

  1. 見学の予約状況を事前に電話(059-233-5501)で確認ください 【見学予定日の前月20日までに】
     (電話応対時間 9:00~17:00)
  2. 次のいずれかの方法により「常設展示室団体見学者申込書」を提出してください
    → 電子メール
    → 郵送 (送付先:〒514-0113 三重県津市一身田大古曽693-1 三重県人権センター宛)
    → ファクシミリ (FAX:059-233-5511) 

【申請書ダウンロード】

MicrosoftExcel形式16.0KB  AdobeReader(PDF)形式2.9KB

本ページに関する問い合わせ先

三重県 人権センター 啓発課 〒514-0113 
津市一身田大古曽693-1
電話番号:059-233-5501 
ファクス番号:059-233-5511 
メールアドレス:jinkenc@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000037085