現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. すまい >
  4. 宅地建物取引業・建築士 >
  5. 宅地建物取引業 >
  6. 宅地建物取引業者 >
  7.  営業保証金供託
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 建築開発課  >
  4.  宅建業・建築士班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

e-すまい三重

営業保証金供託

営業保証金を供託した場合、宅地建物取引業を廃業した場合など、以下のとおり営業保証金に関する届出をする必要があります。

<営業保証金を供託した場合>

次の事由により営業保証金を供託した場合に必要です。

 ・新規免許の取得
 ・事務所の新設
 ・不足額の発生
 ・保管替え等
 ・宅地建物取引業保証協会の社員の地位の喪失
 ・変換(差し替え)

 【提出する書類】

 ○営業保証金供託済届出書((50KB)   (55KB) 記入例
 ○供託書の写し


<営業保証金を取り戻す場合>

営業保証金を供託し業を営んでいた宅地建物取引業者について、廃業などによる免許失効に伴い供託金を取り戻すためには、以下の手続きが必要となります。

1.廃業等届出の提出

    ↓

2.官報公告の掲載
  三重県官報販売所  〒514-0032 三重県津市中央町12-12
                TEL・FAX 059-228-4812
  ※ 掲載手数料が必要です。
  ※ 掲載内容として、ア:商号又は名称、イ:免許証番号、ウ:代表者氏名、エ:事務所の所在地
            オ:営業保証金の額、カ:申出書提出先(免許をしている都道府県知事)
            キ:掲載者住所、商号又は名称及び氏名 が必要ですので、ご確認ください。
     なお、掲載内容に誤りがあると、再度訂正公告を掲載していただく必要がありますので
     特にご注意ください。

    ↓

3.営業保証金取戻公告届の提出
  公告届((7KB)   (29KB) 記入例)  提出部数 2部
  公告届とあわせて、掲載済みの官報の写しを添付してください。

    ↓(6ヶ月経過)

4.営業保証金取戻に関する証明申請書を提出
 
 【債権の申出がなかった場合】
 債権の申出のない旨の証明申請書((7KB) (27KB) 記入例)  
 提出部数  2部
 
 【債権の申出があった場合】
 申出債権総額証明申請書((7KB)   (28KB) 記入例
 提出部数  2部

    ↓(県から証明書を交付)

5.供託をした法務局で取戻手続き

  詳細は、供託をした法務局にご確認ください。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 建築開発課 宅建業・建築士班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2708 
ファクス番号:059-224-3147 
メールアドレス:kenchiku@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000036354