現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. すまい >
  4. 建築基準 >
  5. 建築安全 >
  6.  三重県建築行政マネジメント計画 計画目標の平成25年度実績について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 建築開発課  >
  4.  建築安全班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

e-すまい三重

三重県建築行政マネジメント計画 計画目標の平成27年度実績について

三重県建築行政マネジメント計画では、実施施策の達成状況を把握するために、3つの項目について目標値を定めています。

各項目の目標値に対する平成27年度の実績は以下の通りです。

【目標1】確認審査所要期間

〔 実施主体 〕 特定行政庁、指定確認検査機関

〔 定義 〕 構造計算適合性判定を要する物件に係る確認申請書の受付から確認済証交付までの所要期間の平均値※

※「不適合通知」又は「建築基準関係規定に適合するかどうかを決定できない旨の通知」がなされた物件を除いたもの

〔 目標値 〕 28日間以内

〔 平成27年度実績 〕 26.2日間

 平成26年度に引き続き目標を達成することが出来ました。審査方法や審査体制を見直し、さらなる向上を目指します。

 

【目標2】完了検査合格率

〔 実施主体 〕 特定行政庁、指定確認検査機関

〔 定義 〕 年度内の完了検査予定件数に占める当該年度の完了検査済証発行件数の割合

 完了検査合格率(%)=当該年度完了検査済証交付件数×100/当該年度内に完了を予定している確認済証交付件数

※ 当該年度内に完了を予定している確認済証件数からは、工事が取止めになった件数を除く。

※ 建築物、昇降機及び工作物を対象とし、計画通知を含む。

※ 計画変更確認(通知)、用途変更は含まない。

〔 目標値 〕 95%以上

〔 平成27年度実績 〕 97.7%

 平成27年度は目標を達成することができましたので、平成28年度も引き続き、実施方策に基づき取組を強化します。

【目標3】特殊建築物等維持保全適合率

〔 実施主体 〕 特定行政庁

〔 定義 〕 建築基準法第12条第1項の規定による報告対象の特殊建築物等のうち、適正に維持保全されている当該建築物の割合

 特殊建築物等維持保全適合率(%)=適合件数(是正されたものを含む。)×100/報告対象件数

※ 適合件数は、報告件数から要是正件数を除いたものとする。ただし、当該年度内に是正されたものは適合件数に含む。

※ 既存不適格の建築物(既存不適格部分以外に要是正部分があり、年度内に是正されないものを除く。)は適合件数に含む。

〔 最終目標値 〕 59.5%

〔 年度末目標計画 〕

年度

H27

進捗率

59.5%

※ 平成28年度以降の目標値について、今後の法改正により報告対象の範囲の拡大が予想されることから、その内容を踏まえ、別途目標設定の見直しを検討することとする。

〔 平成27年度実績 〕 55.9%

 平成27年度は昨年度を上回ったものの、目標値を下回る結果となりました。三重県建築行政マネジメント推進協議会において定めた重点取組をさらに進めながら、引き続き適合率の向上を目指します。

「特殊建築物等維持保全適合率の向上に向けた重点取組について」(PDF:126KB)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 建築開発課 建築安全班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2752 
ファクス番号:059-224-3147 
メールアドレス:kenchiku@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000187890