現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. すまい >
  4. 住まい >
  5. 空き家対策 >
  6.  空き家の現状
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 住宅政策課  >
  4.  住まい支援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

空き家の現状

三重県の空き家状況

 平成30年に総務省が実施した住宅・土地統計調査による三重県の状況は以下の通りです。

・三重県内の住宅は約85.4万戸であり、そのうち約13万戸が空き家となっています。
・空き家の住戸数は、S63年から右肩上がりで増えています。
 また、H30年の三重県空き家の住戸数は、S63年の約2.4倍に増加しています。
・三重県の住宅総数に占める空家率は15.2%で、全国の空き家率13.6%と比べて高い水準となっています。
・空き家の中でも「適正に管理されず放置されている可能性のある住宅」が約7.8万戸にのぼり、
 空き家全体の約6割を占めています。また、そのうちの8割が木造一戸建て住宅となっています。
・県内の地域別の空き家率は、北勢地域約11%、中勢地域約16%、伊賀地域約16%、伊勢志摩地域約19%、
 東紀州地域約28%と県南部ほど高くなっています。

【三重県空き家数、空き家率の推移】

 
          【三重県空き家の構成別内訳】        【管理されず放置されている住宅 建て方別内訳】

 
【地域別の空き家率】

※地域別の空き家率は、H30住宅・土地統計調査において掲載のある市町のみの集計結果です。
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 住宅政策課 住まい支援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2720 
ファクス番号:059-224-3147 
メールアドレス:jutaku@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000254056