現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 廃棄物とリサイクル >
  4. 産業廃棄物 >
  5. 産業廃棄物の監視・指導 >
  6.  廃棄物ダイヤル110番等について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 廃棄物監視・指導課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

廃棄物ダイヤル110番等について

 廃棄物の不法投棄・野外焼却は違法行為であるだけでなく、環境汚染、環境破壊に繋がります。
 三重県では、不法投棄・野外焼却をなくしていくため、職員の監視・指導活動に加え、ヘリを利用したスカイパトロールや監視カメラを活用するなどして監視体制を強化していますが、一番有効なことは、市町、事業者、県民の皆さまのご協力と連携により、県民全体で監視の目を光らせることです。 
 そこで、三重県では、廃棄物の不法投棄・野外焼却の情報提供を県民のみなさまから広く受けるために、フリーダイヤルの廃棄物110番を設置しています。
 産業廃棄物の不法投棄は、発見が遅れるほど、投棄されるゴミの量が大量になり、早期の是正が困難になります。
 また、不法投棄・野外焼却は違法行為であるだけでなく、環境汚染、環境破壊に繋がりますので、もし、不法投棄・野外焼却かと思われる事案を発見されましたら、下記までご連絡をお願いします。

通報先

 廃棄物ダイヤル110番 0120-53-8184(フリーダイヤル ごみはいやよ)
 廃棄物FAX110番  0120-53-3074(フリーダイヤル ごみ三重なし)
 廃棄物メール110番  gomi110@pref.mie.jp

通報内容

 ・発見日時、発見場所(より具体的に)
 ・廃棄物の種類(例えば、「建築物解体等に伴う木くず、がれき、瓦等」「廃プラスチック類」「廃タイヤ」
  「家電」等)
 ・現実に行われているところを発見した場合、車両番号等

不法投棄の例

説明: P1040649 説明: P1130082 説明: IMGP4306
   建築物解体くずの事例      家庭ゴミ・廃家電の事例        廃タイヤの事例

野焼きの対象   

 野焼きは違法行為ですが、次に掲げるような例外もあります。
 ・国又は地方公共団体が、その施設の管理を行うために必要な廃棄物の焼却
 ・災害の予防、応急対策又は復旧のために必要な廃棄物の焼却
 ・風俗慣習上又は宗教上の行事を行うために必要な廃棄物の焼却
 ・農林漁業を営むために、やむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却
 ・たき火その他日常生活を営む上で通常行われる廃棄物の焼却であって、軽微なもの
  
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 廃棄物対策局 廃棄物監視・指導課 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2388 
ファクス番号:059-222-8136 
メールアドレス:kanshi@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000185594