現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 廃棄物とリサイクル >
  4. 産業廃棄物 >
  5. 産業廃棄物の監視・指導 >
  6.  平成29年度全国ごみ不法投棄監視ウィーク取組結果
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 廃棄物監視・指導課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成29年度全国ごみ不法投棄監視ウィーク取組結果

 平成29年度全国ごみ不法投棄監視ウィークは、平成29年5月30日から6月5日まで実施され、三重県内においても、以下のとおり出発式、広報啓発活動等を実施しました。

1 全国ごみ不法投棄監視ウィーク三重県出発式
(1)日時 平成29年5月30日(火)9時から9時30分
(2)場所 県庁前駐車場(雨天時は、玄関ホール)
(3)参加機関 環境省中部地方環境事務所、三重県、三重県警察本部、津市、四日市市、鈴鹿市、
  一般社団法人三重県産業廃棄物協会、協力事業所等
(4)内容
 ・主催者あいさつ(稲垣副知事)
 ・来賓あいさつ(環境省中部地方環境事務所 廃棄物・リサイクル対策課長)
 ・地域活動支援団体に対する啓発物品贈呈(鈴鹿市自治会連合会、松阪市与原町自治会)
 ・監視車両等出発(警察車両、協力事業所等)
  
2 広報啓発活動
 不法投棄防止の啓発物品を県民に配布しました。
(1)日時    平成29年5月30日(火)15時から16時頃
(2)場所    イオンモール四日市北入口(四日市市富州原町2-40)
(3)参加機関 三重県、四日市市、一般社団法人三重県産業廃棄物協会等

3 スカイパトロール
 全容が把握しにくい不法投棄現場等を防災ヘリを活用し、上空から監視しました。
(1)日時    平成29年6月2日(金)14時から15時
(2)監視場所 北勢地区の産業廃棄物不適正処理現場等

4 その他
 全国ごみ不法投棄監視ウィーク中および環境月間(6月)には、県だけでなく、市町においても様々
な活動に取り組まれました。
・不法投棄監視パトロール
・清掃活動、道路、海岸等の一斉清掃の実施
・広報車による啓発活動、スーパー等で啓発物品を配布

(参考)「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」について
 環境省において、平成19年度より、毎年5月30日(ごみゼロの日)から6月5日(環境の日)を「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」として設定し、不法投棄等を発生させない環境づくりを強化していくための取組として、国、都道府県、市町村、住民等が連携し、監視活動や啓発活動を一斉に実施しています。

(参考)「環境月間」について
 事業者及び国民の間に広く環境の保全についての関心と理解を深めるとともに、積極的に環境の保全に関する活動を行う意欲を高める趣旨で、6月5日は「環境の日」として定められています。
平成3年度以降は、6月の 1ヶ月を「環境月間」として、全国で様々な行事が行われています。
(出発式の模様)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 廃棄物対策局 廃棄物監視・指導課 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2388 
ファクス番号:059-222-8136 
メールアドレス:kanshi@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000206967