このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 県議会の活動 > 代表者会議 > 平成27年10月19日代表者会議概要

平成27年10月19日 代表者会議概要

開催日時   平成27年10月19日(月)10時15分~11時25分 

場     所   議事堂5階504議会運営委員会室

出席議員   中村進一議長、中森博文副議長、三谷哲央議員、前田剛志議員、北川裕之議員、稲垣昭義議員、山本勝議員、青木謙順議員、小林正人議員

傍聴議員   木津直樹議員、東豊議員、今井智広議員、岡野恵美議員、長田隆尚議員

傍聴者     1名

事務局職員  鳥井隆男事務局長、原田孝夫次長、川添洋司総務課長、米田昌司議事課長、佐々木俊之企画法務課長、加藤憲祐政策法務監、稲垣雅美調整監、松葉恒二主事

概  要  事項書  

 1 手話言語に関する条例検討会について

  9月1日の代表者会議において、手話言語に関する条例案を議会から提出する方向で検討していくことが決定したことを踏まえ、議長から、議会基本条例第14条の規定に基づく検討会の設置について提案し、協議の結果、了承されました。また、検討会のフレームについて、正副議長案を提出し、協議の結果、検討会の名称、設置目的、構成議員及び設置期間は正副議長案どおり了承されました。定数については、13人以内とし、新政みえ4人、自民党3人、その他会派6人以内とすることになりました。なお、各会派から選出する検討会委員を、10月23日までに事務局へ報告するよう、議長から依頼しました。

 2 その他

(1) 「みえ現場de県議会」について

 副議長から、「みえ現場de県議会」の開催概要を資料1により説明しました。

(2)「みえ高校生県議会」について

 副議長から、次回の「みえ高校生県議会」の開催について、広聴広報会議において協議したところ、概ね昨年と同様な形で、平成28年度に開催することが決定したことを説明しました。 (資料2)

(3)「地方創生に関する国への意見書」について

 議長から、地方創生に関する国への意見書案について、政策討論会議を開催し資料3のとおり取りまとめたことを説明するとともに、本日の議会運営委員会の了承を得た後、10月20日の本会議に諮ることを説明しました。

このあと執行部説明会が行われました。

●次回代表者会議 平成27年11月11日(水)予算決算常任委員会終了後

ページの先頭へ