このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 議長のページ > 議長・副議長のごあいさつ

議長・副議長のごあいさつ

 
 

 

 

 

 

議長 青木謙順 副議長 稲垣昭義



 この度私どもは、歴史ある三重県議会の第111代議長、第115代副議長に就任いたしました。
 議会としての使命と責務を十分に自覚し、三重県議会基本条例のもと、不断の議会改革による三重県議会のさらなる活性化、開かれた議会運営に向けて邁進してまいりたいと考えています。
 
 未だ終息に至らない新型コロナウイルス感染症にあっては、罹患された方々に心からお見舞いを申し上げますとともに、医療従事者、介護・福祉従事者をはじめ、観光業、飲食業、交通事業、農林水産業などの大変困難な状況に立ち向かっているすべての方々に心から敬意を表し、感謝を申し上げます。
 
 コロナ禍においての議会運営は、「三重県議会新型コロナウイルス感染症対応マニュアル」に基づき、感染拡大防止のための対策を徹底した上で、通年議会である三重県議会の強みを生かし、コロナ対策を速やかに実行するための補正予算について、早急かつ的確に審議を行うなど、全力で対応するとともに、二元代表制の一翼を担う議会として、県民の負託に応えるべく、引き続き住民本位の政策決定や監視、評価、政策立案等に取り組んでまいります。
 
 また、SDGsの基本理念である「誰ひとり取り残さない」取組も念頭に、「みえ県議会だより」、三重県議会Facebookページなどのさまざまな媒体を活用した情報発信や、県民の皆さまとの意見交換など、三重県議会が身近で開かれた県議会となるよう広聴広報活動にしっかり取り組んでいきたいと考えています。
 
 県民の皆さまにおかれましては、引き続き三重県議会にご支援とご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
                                                                                                                                       
                                                       ■令和3年5月18日更新

 

ページID:000018089
ページの先頭へ