このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 県議会の活動 > 委員長会議 > 平成28年10月19日 委員長会議 概要

平成28年10月19日 委員長会議 概要

資料はこちら

委員長会議概要

 
日  時   平成28年10月19日(水) 午後1時2分~午後1時43分

出席者   中村進一議長、日沖正信副議長、大久保孝栄総務地域連携常任委員長、

       石田成生戦略企画雇用経済常任委員長、彦坂公之環境生活農林水産常任委員長、

       小島智子健康福祉病院常任委員長、下野幸助防災県土整備企業常任委員長、

       村林聡教育警察常任委員長、舘直人予算決算常任委員長、

       北川裕之議会運営委員長、藤根正典子どもの貧困対策調査特別委員長、

       中嶋年規サミットを契機とした地域の総合力向上調査特別委員長、

       舟橋裕幸選挙区調査特別委員長

事務局   福田局長、原田次長、山岡総務課長、桝屋議事課長、佐々木企画法務課長、

       議事課各書記、企画法務課各書記、中村班長、川北主幹

県政記者   なし

傍聴者    2名

概要

1 県内外調査について(資料1)
 各行政部門別常任委員長、予算決算常任委員長、議会運営委員長及び各特別委員長から県内外調査の実施 結果及び今後の予定について報告がありました。
 なお、今後の予定として報告があった委員会は次のとおりです。
   【県内調査】
    ・サミットを契機とした地域の総合力向上調査特別委員会(10月20日)
    ・選挙区調査特別委員会(11月4日)
   【県外調査】
    ・子どもの貧困対策調査特別委員会(10月20日~21日)
    ・予算決算常任委員会(11月17日~18日)
 

2 平成27年度委員会活動評価に対する各委員会からの意見への対応について (資料2)
 前回(6月30日)、各委員会から頂いた意見を取りまとめ、9月1日に開催された代表者会議で決定したことについて、議長から資料2のとおり報告がありました。
 各委員会から頂いた意見は3つのカテゴリーに分類し、このうち「委員会活動の振り返り」「評価の反映」は委員長会議で対応することとしたこと、また、「評価項目等の活動評価の仕組み」は議会改革推進会議で検討いただいているところであることについて、説明がありました。
  なお、このことに関連し、議長から、昨日開催された議会運営委員会で、常任委員会における請願の審査に際し、提出者の思いを真摯にくみ取ることの重要性に関する指摘があり、今後の委員会の在り方についての貴重なご意見であると感じたとのことが報告され、各委員長に対し、参考人の招致などの制度も活用しながら、引き続き活発で県民の方に分かりやすい、県民目線での委員会運営に努めて欲しいとの要請がありました。

3 みえ高校生県議会について
  副議長から各委員長に対し、8月19日に開催されたみえ高校生県議会における高校生の質問に対する答弁等のお礼と、その成果の委員会の調査・審査における活用について、要請がありました。

4 次回の委員長会議の開催について
  11月定例月会議の採決日(12月21日)に開催することを確認しました。

5 その他
  委員長報告や請願の審査等に関して、意見交換がありました。

【意見等】

○村林委員長 委員長報告で、例えば交通安全施設の整備充実については、これまで何度も要望しているが、対応が不十分なままであるので、適正な対応を執行部に求めたい。

○中嶋委員長 委員長報告は重いものであるので、どこかの場面で議長から知事に申し入れをお願いしたい。

○中村議長 発言については重く受け止めますし、検討いたしたい。知事とはいろんな場面で意見交換等を行う機会があるので、この件について申し伝えたい。

○北川委員長 昨日の議会運営委員会で、請願の審査に関して、議論の過程が分かりにくかったとの指摘があった。各委員会において、請願の採択・不採択の議論の経過が、請願者や県民に分かるよう丁寧に議論していただきたい。

○村林委員長 教育警察常任委員会で反対討論なしで不採択になった請願があった。議会基本条例では政策決定などに当たっての会派の役割が記されている。委員会の運営は適正だったと思うが、請願を委員会で審査する前に、会派で意見集約をしっかりしていただき、討論ができるようにしていただきたい。

○中村議長 委員会の運営に瑕疵がなくても県民から分かりにくい場合もあるので、県民目線での委員会運営を心がけていただくことをお願いしたい。

 

以上

ページの先頭へ