このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 県議会の活動 > 委員長会議 > 平成29年3月21日 委員長会議 概要

平成29年3月21日 委員長会議 概要

資料はこちら

委員長会議概要

 
日  時   平成29年3月21日(火) 午前11時34分~午後0時2分

出席者   中村進一議長、日沖正信副議長、大久保孝栄総務地域連携常任委員長、

       石田成生戦略企画雇用経済常任委員長、彦坂公之環境生活農林水産常任委員長、

       小島智子健康福祉病院常任委員長、下野幸助防災県土整備企業常任委員長、

       村林聡教育警察常任委員長、舘直人予算決算常任委員長、

       北川裕之議会運営委員長、藤根正典子どもの貧困対策調査特別委員長、

       中嶋年規サミットを契機とした地域の総合力向上調査特別委員長、

       舟橋裕幸選挙区調査特別委員長

事務局   福田局長、原田次長、山岡総務課長、桝屋議事課長、佐々木企画法務課長、

       議事課各書記、企画法務課各書記、中村班長、川北主幹

県政記者   なし

傍聴者    3名

概要

1 今年度の各委員会の活動状況について(資料1)
 予算決算常任委員長、各行政部門別常任委員長及び各特別委員長から、資料1により、今年度の各委員会の活動状況についての報告が、前回(12月21日)の委員長会議では活動予定として報告された1月以降の活動実績を中心に、実施されました。
 なお、藤根特別委員長及び中嶋特別委員長から、それぞれの特別委員会が本日の本会議で委員長報告を実施し、3月24日には知事に提言を行う予定であること、また、委員長報告及び提言の内容については、次期の関係常任委員会において調査や議論をお願いしたいとの要請があり、議長から、次期の関係常任委員会へ引き継がせていただくとの発言がありました。

2 常任委員会活動の評価について(資料2)
 予算決算常任委員長及び各行政部門別常任委員長から、資料2により、常任委員会活動の評価について、報告がありました。
 また、議長からは、今後正副議長で本日の報告内容をもう少し吟味し、それぞれの委員会から出されたご意見等の整理を行い、5月11日の代表者会議に報告して今後の対応方針を決定したいとの説明がありました。
【意見等】
〇中村議長 全委員会を通して評価が低かった「議員間討議の充実度」の項目については、どのように議員間討議を充実させていくのかということが課題となっていたように思う。現場de県議会、高校生県議会や内容の濃い県内外調査などもされているので、これらのテーマを捉えて委員長の方から委員に討議を促すなど、運営上の工夫があってもいいように感じた。
 また、参考人招致については、実施したかったが時間の制約などで実現できなかったという話も聞いている。少し早い段階で、上手くタイミングを見計らって実施していただけるといいと思う。   

3 その他
  特になし。
 

以上

ページの先頭へ