このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 県議会の活動 > 委員会 > 委員会会議録 > 令和3年5月27日 議会運営委員会 会議録(3)

令和3年5月27日 議会運営委員会 会議録(3)

資料はこちら

議会運営委員会会議録(3)
(開会中)
 

開催年月日  令和3年5月27日(木曜日) 午後1時58分~午後2時35分
会議室    504議会運営委員会室
出席委員   9名
       委 員 長  小林 正人
       副委員長  藤根 正典
       委   員  津村  衛
       委   員  石田 成生
       委   員  村林  聡
       委   員  長田 隆尚
       委   員  舟橋 裕幸
       委   員  三谷 哲央
       委   員  中森 博文
欠席委員   なし
委員外議員  議   長  青木 謙順
          副 議 長  稲垣 昭義
出席説明員  副知事      服部  浩
          総務部長     高間 伸夫
          総務部副部長   松浦 元哉
          総務部課長    石黒 将之
事務局職員  事務局長     坂三 雅人
          事務局次長    畑中 一宝
          総務課長     西塔 裕行
          議事課長     前川 幸則
          企画法務課長   小野 明子
          政策法務監    水谷 憲司
委員会書記  議事課課長補佐兼班長 佐竹  宴
          議事課主幹兼係長   林  良充
傍聴議員   2名
              山本 里香
              今井 智広
県政記者   1名
傍聴者    なし
議題及び協議事項
1 提出予定議案について
2 先議議案の審議について
3 日程について
4 議案聴き取りについて
5 質疑・質問について
(1)一般質問について
(2)再質問、関連質問について
(3)議案に関する質疑について
6 請願・陳情について
7 請願の処理経過及び結果の報告について
8 意見書・決議案について
9 出席説明員について
10 全員協議会について
11 6月2日の議事予定について
12 県の出資等に係る法人の経営状況の説明について
13 次回の議会運営委員会について
14 その他
 
〔開会の宣告〕
 
1 提出予定議案について
 予算2件、条例案11件、その他議案3件、報告12件及び提出1件の合計29件について、資料1及び2のとおり、副知事及び総務部長から説明がありました。
 
 【発言】
〇服部副知事  追加提案その11、議案第104号「令和3年度三重県一般会計補正予算(第4号)」につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて厳しい経営状況にあります観光事業者への支援金に要する経費であり、早期に着手する必要がございます。速やかな審議を賜りますようよろしくお願いいたします。
  なお、現在、新型コロナウイルス感染症対応に鋭意取り組んでいるところでございます。緊急に要する経費につきましては、今後追加の補正予算を6月定例月会議中に提出させていただきたいと考えております。その際は、よろしくお願いいたします。
 
 【協議】
〇三谷委員 事故繰越しの案件の4番目については、対象になるのですか。

〇高間総務部長  既に明許繰越しを1回やっており、結局その範囲内中で収まりませんでしたので、やむを得ずその範囲内で事故繰越しを行うものでございます。

〇長田委員 報告第10号は、予定価格が7,000万円で、3,800万円ものが載っていますが、落札が極めて安い金額だったという理解でよろしいですか。、

〇高間総務部長 そういうことでございます。落札価格が半額程度になった非常に助かった案件であります。

〇長田委員  7,000万円は、税別ですか。税込ですか。

〇高間総務部長  確認しまして、後程回答させていただきます。
 
2 先議議案の審議について
 執行部から先議してほしい旨の申し出があった「令和3年度三重県一般会計補正予算(第4号)」については、補正予算の性格上、審議を急ぐ必要があることから、6月7日の本会議散会後、予算決算常任委員会及び予算決算常任委員会分科会を開催して審査を行い、採決については6月9日の本会議の一般質問終了後に行うこととされました。
 なお、予算決算常任委員会における審査については、6月8日までに審査を終了するよう審査期限をつけることとされました。

3 日程について
 資料3により、6月定例月会議の日程が確認されました。 
 
4 議案聴き取りについて
 提出予定議案の聴き取りは6月2日に、資料4の日程案で行うこととされました。
また、聴き取り順序については、多少の変更が生じる場合があることが了承されました。
 
5 質疑・質問について
(1)一般質問について
 一般質問は資料5のとおり、3日間で質問時間は答弁を含めて1人60分程度、原則として質問者数は1日4名とすることとされました。なお、公明党、日本共産党及び草の根運動いがの3会派、4名の議員で、昨年度と同様、質問枠を30分に分割して質問を行うこととされました。加えて、30分に分割した一般質問の「みえ県議会だより」への掲載にあたっては、昨年度と同様、年1回の掲載とすることとされました。
 これにより、6月定例月会議における少数会派の質問枠を含めた再配分を行い、6月9日の2番目を公明党、3番目を日本共産党とされました。
 質問予定者については、6月2日の議会運営委員会で調整することとされました。
 新型コロナウイルス感染症への会議の対応として、一般質問の際に、概ね1時間毎に10分の休憩を取ることとし、午後1時10分から再開することとされました。
 また、質問通告の期限について、新型コロナウイルス感染症対応による執行部の負担を軽減するため、令和2年6月定例月会議から申し合わせの質問の通告期限を1日早め、質問日の3日前の午後1時までとしていますが、今定例月会議においても同様の取扱いとすることとされました。
   本会議場における発言にあたっては、再質問、関連質問及び質疑に対する答弁も含め、発言は演壇で行うこととし、議長も含めて発言はすべてマスク着用のまま行うこと、また、議長席前の演壇及び議員発言用演壇並びに議長席の3か所に、引き続き透明なアクリル板を設置することが了承されました。
   
(2)再質問、関連質問について
 再質問については、申し合わせどおり質問時間内で認めることとされました。
 関連質問回数については、新政みえ6回、自由民主党県議団5回、自民党2回、草莽2回、公明党1回、日本共産党1回、草の根運動いが1回とされました。
 なお、一般質問に対する関連質問は、申し合わせどおり答弁を含めて10分程度とし、あらかじめ通告書を各会派代表者の了解の後、提出することが了承されました。
 また、申し合わせどおり再質問及び関連質問は議員発言用演壇から行うことが了承されました。
 
(3)議案に関する質疑について
 議案に関する質疑については、6月7日に実施することとし、6月2日の議会運営委員会において、質疑者、質疑順序等について調整することとされました。 
 
6 請願・陳情について
 提出期限は申し合わせにより、6月2日の午後5時までとすることが了承されました。
 
7 請願の処理経過及び結果の報告について
 申し合わせにより、資料6のとおり、請願の処理経過及び結果の報告があることが了承されました。
 
8 意見書・決議案について
 提出期限は申し合わせにより、資料7のとおりとすることが了承されました。
 
9 出席説明員について
 6月2日の出席説明員については、知事、両副知事、危機管理統括監並びに総務部長に出席を求めることが了承されました。
 
10 全員協議会について
 
6月2日の本会議散会後、「令和3年版成果レポート(案)について」及び「新型コロナウイルス感染症対策について」の2項目について、開催することとされました。
 
  【協議】
〇三谷委員 説明事項の2番目「新型コロナウイルス感染症対策について」では、まん延防止等重点措置の延長や緊急警戒宣言の延長について説明されるということですか。

〇服部副知事 国との調整が完全にできているわけではありませんが、6月1日以降の取扱いについて説明させていただく場としたいと考えています。

〇三谷委員 仮に、議会と本当に今後の方向を決めていくという姿勢があるならば、結果が出た6月2日に開催するよりは、5月30日か31日に如何いたしましょうかということがあってしかるべきではないですか。

〇服部副知事 いつ本部員会議が開けるかどうかという状況下において、5月31日までの期限が決まっている中で、全員協議会の開催をお願いしたいと思います。

〇三谷委員 そのように言われるなら否定はしませんが、本来は決定した後の説明というよりは、事前に議会と真摯に話し合うという姿勢が大切であると思います。
 
11 6月2日の議事予定について
 6月2日の議事予定について、資料9の順序で取り進めることとされました。
 
12 県の出資等に係る法人の経営状況の説明について
 県の出資等に係る法人の経営状況を説明する書類が6月定例月会議に提出され、議案聴取会において、関係部局からその概要説明を受けることとされました。
 
13 次回の議会運営委員会について
 特に協議する事項が出てこない限り、質問者、質疑者について調整するため、6月2日の議案聴取会終了後に開催することとされました。
 
14 その他
  特になし。
 
 
〔閉会の宣告〕
 
三重県議会委員会条例第28条第1項の規定により記名押印する。                          
議会運営委員長  小林 正人
 
ページID:000251137
ページの先頭へ