このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 市町議会と県議会との交流・連携「全体会議」

市町議会と県議会との交流・連携「全体会議」

   平成24年2月6日に三重県市議会議長会、三重県町村議長会、三重県議会・議会改革推進会議の共催により、市町議会と県議会との交流・連携「全体会議」が、三重県勤労者福祉会館で開催されました。

 この会議は市町議会と県議会が共通して抱える課題等について情報を共有し、意見交換を行う機会を設けることにより、それぞれの議会における機能の強化や政策立案等に資することを目的としており、今回は「防災」をテーマに各市町議会及び県議会の正副議長や防災関係正副委員長等172名(傍聴者含む)が参加しました

  まず、前岩手県議会議長の佐々木一榮氏により、「地方議会における東日本大震災への対応」について講演をいただきました。                                          (講演録はこちらをクリック)         

 #

続いて、名古屋大学大学院教授の福和伸夫氏に より「東日本大震災に学ぶ今後の地震対策」につ いて講演をいただきました。            (講演録はこちらをクリック)
  #

         

 その後、講師のお二人と会場との質疑応答を中心に意見交換を行いました。 (意見交換の概要はこちらをクリック)

#

  

 配布資料は以下をクリックしてください。

     ①次第 ②佐々木氏資料(プロジェクター映写資料配付資料1-1配布資料1-2配布資料3

   。  

 

 

ページの先頭へ