このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 県議会の活動 > 議会改革推進会議 > 第7回全国自治体議会改革推進シンポジウム

 第7回全国自治体議会改革推進シンポジウム

三重県議会では、地方分権時代にふさわしい自治体議会の在り方と二元代表制を踏まえた改革の方向性について議論し、議会改革についての認識を深めるため、第7 回全国自治体議会改革推進シンポジウムを開催しました。
今回は、地方分権がより一層進む中、議会が住民ニーズや地域課題を的確に把握しつつ自治体の意思を決定し、政策立案を行い、執行機関を監視・評価するなど、その機能をさらに高めていくにはどうすればよいか、具体的な事例を交えながら議論を深めました。
1 日時・場所
  平成24年11月19日(月)
  シンポジウム 13:30~17:00  津市センターパレスホール
  交流会     17:15~18:15 津都ホテル5階「伊勢の間」
2 テーマ
 「地方分権時代における自治体議会の機能強化」
3 内 容
(1) 開会挨拶[三重県議会議長、三重県知事](13:30~13:40)
主催者挨拶   来賓祝辞

(2)基調講演(13:40~14:40)
「地方分権と日本再生」
講師:山田啓二氏(京都府知事、全国知事会会長)
21世紀型の地方自立自治体や多極交流圏の創設、自立型自治体における議会の在り方など大局的な観点からご講演をいただきました基調講演   基調講演

(3)パネルディスカッション(14:50~16:55)
パネリスト
大森 彌 氏(東京大学名誉教授)
畠山 和純氏(宮城県議会議員)
浅田 均 氏(大阪府議会議長)
山本 教和 (三重県議会議長、全国都道府県議会議長会会長)ほか
コーディネーター
廣瀬 克哉氏(法政大学教授)
  議会の監視・評価や政策決定機能の強化、多様な住民意思や地域の実情を反映した政策立案・提言、地方分権の推進に向けた各議会の取組などについて活発な議論が行われました。

パネルディスカッション   パネルディスカッション

 

パネルディスカッション   パネルディスカッション

会場との意見交換においても、多数の参加者からさまざまな意見が寄せられました。

意見交換

意見交換   意見交換

(4)閉会挨拶[三重県議会副議長](16:55~17:00)

閉会挨拶   閉会挨拶

(5)交流会(17:15~18:15)
4 主 催   三重県議会、三重県議会議会改革推進会議
  後 援   全国都道府県議会議長会、全国市議会議長会、全国町村議会議長会、東海北陸7県議会議長会、 自治体議会改革フォーラム、三重県                   市議会議長会、三重県町村議会議長 

※当日の講演録はこちらをご覧ください。

ページの先頭へ