このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 県議会の活動 > 代表者会議 > 平成25年8月30日代表者会議概要

平成25年8月30日 代表者会議概要

開催日時   平成25年8月30日(金)午前10時~10時40分

場  所   議事堂5階504議会運営委員会室

出席議員   山本勝議長、前田剛志副議長、三谷哲央議員、北川裕之議員、稲垣昭義議員、永田正巳議員、青木謙順議員、小野欽市議員、

奥野英介議員、中川康洋議員、中森博文議会運営委員長

傍聴議員   中西勇議員

事務局職員  林敏一局長、青木正晴次長、米川幸志総務課長、米田昌司議事課長、野口幸彦企画法務課長、川口徳郎政策法務監、長﨑敬之調整監、古川修太郎主査

概  要    事項書

 1 「三重県における補助金等の基本的な在り方等に関する条例」に基づく調書の提出時期について

  通年制の導入に伴い、「三重県における補助金等の基本的な在り方等に関する条例」 に基づき議会に提出される調書の提出時期等について調整が必要になったことを、政策法務監から資料1-11-2により説明しました。協議の結果、今年度の対応も含めて、議会運営委員会において速やかに検討することを決定しました。

 2 第13回都道府県議会議員研究交流大会への議員派遣について

   今年開催される第13回都道府県議会議員研究交流大会について、企画法務課長から資料2により説明しました。協議の結果、新政みえ4人、自民みらい4人、少数会派1人の合計9人を議員派遣することを決定しました。なお、議長から各会派からの派遣議員について、9月24日(火)までに事務局に報告するよう依頼しました。また、第2分科会「政策立案の強化に向けた改革(政策立案機能の強化)」について、パネリストとしての参加要請があったため、議長が参加することとしました。

 3 「通年議会の充実」のための議員アンケートについて

  6月27日の代表者会議で提案した、通年議会のメリットを十分に活かして、より進化した議会を目指していくための、通年議会の運営等に関する議員アンケートについて、その実施案を、議事課長から資料3により説明しました。協議の結果、実施案のとおりアンケートを実施することを決定しました。また、アンケートは9月30日(月)までに各会派で取りまとめのうえ、事務局へ提出することとし、結果については10月15日の代表者会議で報告することとしました。

 4 みえ現場de県議会について

   秋に開催する「みえ現場de県議会」の内容について、広聴広報会議座長の前田副議長から資料4により説明しました。

 5 その他

(1)公共政策大学院インターンシップ実習生の受入れについて

 公共政策大学院からのインターンシップ実習生の受入れについて、議長から資料5により説明し、会派や議員へ協力を依頼しました。

 (2)電力需給ひっ迫時の対応について

  執行部において定められている電力需給ひっ迫時の対応方針について、総務課長から資料6により説明した後、本会議や委員会等の開催時の対応について協議した結果、議会運営委員会で検討することと決定しました。

 (3)その他

 ・議長から、8月16日から23日までの間の、ブラジル・サンパウロ州訪問について報告しました。また、議員から共同宣言の内容について質問があ  り、議長からその概要について説明しました。

・議員から、東海4県・政令市による国家戦略特区の提案について、議会への事前説明がなかったとの指摘とともに、執行部に対して、議会への慎重で丁寧な対応を求める旨の意見がありました。

 〇議長からの報告事項

 ・7月30日に東京都で開催された第145回全国都道府県議会議長会定例総会の結果について説明しました。

・7月~8月にブルガリアで開催された「第22回夏季デフリンピック競技大会」のバドミントン女子ダブルスで4位に入賞し、三重県スポーツ栄誉賞を受賞された三重県出身の別所睦月選手に、表彰式の席上で、議会を代表して、お祝いの品を贈呈したことを報告しました。

 このあと、執行部説明が行われました。

 ●次回代表者会議 10月15日(火)午前10時から 

ページの先頭へ