このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 県議会の活動 > 代表者会議 > 平成28年9月1日代表者会議概要

平成28年9月1日 代表者会議概要

開催日時   平成28年9月1日(木) 10時~10時20分 
場  所    議事堂5階504議会運営委員会室
出席議員   中村進一議長、日沖正信副議長、三谷哲央議員、前田剛志議員、舘直人議員、藤田宜三議員、
         山本勝議員、中森博文議員、津田健児議員、北川裕之議会運営委員長
傍聴議員   岡野恵美議員、長田隆尚議員
傍聴者     1名
事務局職員 福田圭司事務局長、原田孝夫次長、山岡勝志総務課長、桝屋眞議事課長、
          佐々木俊之企画法務課長、加藤憲祐政策法務監、稲垣雅美調整監、松葉恒二主査

概  要  事項書

 1 議員派遣について
(1)地方議会活性化シンポジウム2016
 地方議会活性化シンポジウム2016への議員派遣について、シンポジウムの概要等を政策法務監から資料1により説明しました。
 協議の結果、11月7日に開催されるシンポジウムへの出席を議員派遣とし、派遣人数は、新政みえ1名、自民党1名とすることを決定しました。
 なお、議長から、各会派からの派遣議員名について、9月15日までに事務局へ報告するよう依頼しました。
 
(2)第16回 都道府県議会議員 研究交流大会
 第16回都道府県議会議員研究交流大会への議員派遣について、大会の概要等を政策法務監から資料2により説明しました。
 協議の結果、11月5日に開催される大会への出席を議員派遣とし、派遣人数は、新政みえ4名、自民党4名、その他の会派2名(派遣議員は事務局で調整)とすることを決定しました。
 なお、議長から、各会派からの派遣議員名について、9月15日までに事務局へ報告するよう依頼するとともに、地方議会活性化シンポジウム2016の参加議員と重複しないよう配慮をお願いしました。
  
(3)近畿自動車道紀勢線建設促進協議会促進大会
 近畿自動車道紀勢線建設促進協議会促進大会への議員派遣について、大会の概要等を企画法務課長から資料3 により説明しました。
 協議の結果、11月2日に開催される大会への出席を議員派遣とし、派遣議員は、下野議員、藤根議員、東議員、村林議員の4名のうち、出席可能な議員をとすることを決定しました。
 
(4)第8回全国自治体議会改革推進シンポジウム
 第8回全国自治体議会改革推進シンポジウムへの議員派遣について、議長から議長・副議長を除く全議員を議員派遣とすることを提案しました。(資料4)
 協議の結果、11月9日に開催されるシンポジウムへの出席を議員派遣とし、派遣議員は議長・副議長を除く全議員とすることを決定しました。 
 
2 平成27年度委員会活動評価に対する各委員会からの意見への対応につい
 平成27年度委員会活動評価に対する各委員会からの意見への対応について、企画法務課長から資料5により詳細を説明しました。
 協議の結果、資料5のとおり対応をしていくこととなりました。 
 
3 その他
(1)公共政策大学院インターンシップ実習生の受入れについて
 議長から、資料6により実習生を決定したことを説明し、議員へのインタビューが予定されているので、各会派や議員へ協力を依頼しました。
 
(2)議員勉強会について
 企画法務課長から、議員勉強会の日時及び講師等を資料7のとおり説明した後、議長から議員に対し出席を依頼しました。
 また、議長から、第2回の議員勉強会は、「手話の普及について」をテーマに11月定例月会議のなかで、全議員が参集しやすい日時に開催することを提案し、了承されました。今後、講師等具体的な内容を検討し、改めて議長から詳細な案内をすることとしました。
 
〇議長からの報告事項
 議長から、7月27日に東京都で開催された「全国都道府県議会議長会定例総会」について、副会長に選任されたこと、以下の決議を決定し、翌28日に内閣官房長官に対して要請活動を行ったことを報告しました。
・地方税財源の充実確保に関する決議
・防災・減災対策の強化に関する決議
・東京電力福島第一原子力発電所事故対策に関する決議
・地方議会議員の被用者年金制度加入の実現を求める決議
 
このあと執行部説明会が行われました。
 
●次回代表者会議 平成28年10月18日(火)午前10時から

 

ページの先頭へ