このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 県議会の活動 > 代表者会議 > 平成28年11月8日代表者会議概要

平成28年11月8日 代表者会議概要

開催日時   平成28年11月8日(火) 10時~10時15分 
場  所    議事堂5階504議会運営委員会室
出席議員   中村進一議長、日沖正信副議長、三谷哲央議員、舟橋裕幸議員、舘直人議員、藤田宜三議員、
         山本勝議員、中森博文議員、津田健児議員、北川裕之議会運営委員長
傍聴議員   東豊議員、岡野恵美議員
傍聴者     1名
事務局職員 福田圭司事務局長、原田孝夫次長、山岡勝志総務課長、桝屋眞議事課長、
          佐々木俊之企画法務課長、加藤憲祐政策法務監、稲垣雅美調整監、松葉恒二主査

概  要  事項書

 1 議員連盟の設立について
 「中部国際空港拡充三重県議会議員連盟」の設立発起人から、資料1のとおり、議長あてに設立の申し出があったため、議長から設立の承諾について諮りました。協議の結果、設立を承諾するとともに、「三重県議会議員連盟の設立等に関する要綱」の一部を資料2のとおり改正することを決定しました。
 
2 その他
(1)議会勉強会の開催について
 政策法務監から、第2回議員勉強会の日時及び講師等を資料3のとおり説明し、議長から議員各位の出席を依頼しました。
 また、議長から、第3回の議員勉強会は、1月17日若しくは2月定例月会議の中で全議員が参集しやすい日時に、「女性活躍の推進」をテーマに実施することを提案し、協議の結果、同内容で開催することを決定しました。
 
(2)「みえ現場de県議会」について
 広聴広報会議の座長である副議長から、資料4のとおり平成29年1月18日に「女性活躍の推進~中小企業の現場で~」をテーマに鈴鹿市で「みえ現場de県議会」を開催することを説明しました。
 また、併せて副議長から、テーマに関連する常任委員長の参加と議員各位の傍聴を依頼しました。
 
(3)三重県議会10大ニュースについて
 議長から、毎年12月に議長定例記者会見で発表している「三重県議会10大ニュース」の選定について、全議員に投票に参加してもらう他、会議傍聴者や「e-モニター制度」等を活用して県民の皆さんにも投票してもらうことを説明しました。 
 
〇議長からの報告事項
  議長から、10月25日に茨城県で開催された「第155回全国都道府県議会議長会定例総会」において、以下の決議を決定するとともに、地方自治委員会、国土交通委員会など5つの委員会で取りまとめられた計35項目の「平成29年度政府予算編成に関する提言」を了承したことを報告しました。また、決定された決議等に基づき、後日、政府等に対して要請活動を行う予定であることも報告しました。
・地方税財源の充実確保
・防災・減災対策の強化
・東京電力 福島第一原子力発電所の事故対策
・地方議会議員の厚生年金への加入の実現
・北朝鮮によるミサイル発射及び核実験に対する抗議
 
 また、併せて議長から、全国都道府県議会議長会の野川会長より、「政務活動費について不適切な事例が各地で報じられていることは誠に遺憾。議長各位におかれても、引き続き透明性の確保等に指導力を発揮してほしい。」との挨拶が総会の冒頭であった旨を報告し、本県でも、政務活動費に係る領収書等のインターネット公開を各会派で現在検討していることを報告しました。
  
このあと執行部説明会が行われました。
  
●次回代表者会議 平成28年12月20日(火)午前10時から

 

ページの先頭へ