このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 県議会の活動 > 代表者会議 > 平成28年12月20日代表者会議概要

平成28年12月20日 代表者会議概要

開催日時   平成28年12月20日(火) 10時~10時20分 
場  所    議事堂5階504議会運営委員会室
出席議員   中村進一議長、日沖正信副議長、三谷哲央議員、舟橋裕幸議員、舘直人議員、藤田宜三議員、
         山本勝議員、中森博文議員、津田健児議員、北川裕之議会運営委員長
傍聴議員   山本里香議員、長田隆尚議員、倉本崇弘議員
傍聴者     1名
事務局職員 福田圭司事務局長、原田孝夫次長、山岡勝志総務課長、桝屋眞議事課長、
          佐々木俊之企画法務課長、加藤憲祐政策法務監、稲垣雅美調整監、松葉恒二主査

概  要  事項書

 〇議長からの報告事項

 稲森稔尚代表から、会派の名称を「草の根運動みえ」から「草の根運動いが」に変更する旨の「会派異動届」が提出されたことを報告しました。
 
1 議員の期末手当の改正対応について

  議長から、人事委員会勧告に基づき一般職の勤勉手当支給割合を改正する条例案が提出されているが、知事・副知事等特別職の期末手当は現状のままとする予定となっていることを踏まえ、議員の期末手当の改正対応について、各会派に意見を求めたところ、「現状のまま据え置きが適当」との意見であり、協議の結果、据え置くことを決定しました。
 
2 政務活動費に係る領収書等のインターネット公開について

 議長から、12月13日に全国都道府県議会議長会役員会が開催され、資料1のとおり「政務活動費の透明性の向上に関する決議」が決定された旨を報告するとともに、政務活動費に係る領収書等のインターネット公開について、各会派の検討状況の報告を求めたところ、「前向きに検討しているが意見の集約にもう少し時間が必要」との意見が多数であり、協議の結果、各会派に持ち帰って再度検討することになりました。
 
3 選挙管理委員の選挙方法について

 総務課長から、これまでの選挙管理委員の選挙方法について資料2により説明しました。協議の結果、今回の選挙管理委員の選挙方法についても、前回と同様に議長による指名推薦とし、スケジュール及び選考基準についても前回と同様にすることを決定しました。
 
 
4 委員会活動評価に係るチェックシートの修正について

 議会改革推進会議の会長である三谷議員から、委員会活動評価に係るチェックシートの修正案について資料3により説明しました。協議の結果、案のとおりとすることを決定するとともに、議長から、来年の2月定例月会議以降は、修正後のチェックシートに基づき、委員会活動評価を行うことになると報告しました。
 
 
5 大規模地震対応訓練の実施について

 総務課長から、大規模地震対応訓練実施要領案について資料4により説明しました。協議の結果、案のとおり実施することを決定しました。 
 
6 その他

  議事課長から、議会運営委員会室及び601特別委員会室のマイク設備について、議事運営に影響が生じないよう、年明けの1月から2月にかけて、休会日及び委員会の予定のない日に、一部屋ずつ改修を行う予定であることを説明するとともに、議会運営委員会又は特別委員会を開催することになった場合は、使用可能となっているどちらかの委員会室を使用していただくようお願いしました。
 
●次回代表者会議 平成29年2月2日(木)午前10時から

 

ページの先頭へ