このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 県議会の活動 > 代表者会議 > 平成29年2月2日代表者会議概要

平成29年2月2日 代表者会議概要

開催日時   平成29年2月2日(木) 10時~10時12分 
場  所    議事堂5階504議会運営委員会室
出席議員   中村進一議長、日沖正信副議長、三谷哲央議員、舟橋裕幸議員、舘直人議員、藤田宜三議員、
         山本勝議員、中森博文議員、津田健児議員、北川裕之議会運営委員長
傍聴議員   東豊議員、岡野恵美議員、山本里香議員、長田隆尚議員
傍聴者     4名
事務局職員 福田圭司事務局長、原田孝夫次長、山岡勝志総務課長、桝屋眞議事課長、
          佐々木俊之企画法務課長、加藤憲祐政策法務監、稲垣雅美調整監、松葉恒二主査

概  要  事項書

1 政務活動費に係る領収書等のインターネット公開について 
 議長から、正副議長案を以下のとおり提案したところ、新政みえは「賛成」、自民党が「会派で検討したい」との意見であり、協議の結果、各会派に持ち帰り次回の代表者会議で改めて協議することとなりました。
・現在インターネットで公開している政務活動費の収支報告状況に加えて、政務活動費 に係る領収書(レシートや通帳の写し等を含む)をインターネット公開することとする。
・この対象は、今年度分以降のものとする。
・この公開は、来年度以降実施する政務活動費収支報告書等の(議会図書室での)閲覧に合わせて実施する。
 
2 その他
(1)議員勉強会の開催について
企画法務課長から、第3回議員勉強会の日時及び講師等を資料1のとおり説明し、議長から議員各位に出席を依頼しました。 
(2)その他
 自民党から、「選挙区調査特別委員会の委員のうち、自民党の委員1人の入れ替え(中村欣一郎議員から木津直樹議員)をお願いしたい」との申し出があり、協議の結果、入れ替えを了承することとしました。
 なお、本会議にて、委員の辞任の許可及び指名が必要となることから、2月9日の議会運営委員会において、本会議での取り扱いについて協議することとなりました。

〇議長からの報告事項
 議長から、以下について報告がありました。
・「第156回全国都道府県議会議長会定例総会」について
1月20日に東京都で開催された「第156回全国都道府県議会議長会定例総会」において、「参議院議員選挙制度の抜本的見直しを求める決議」及び「平成29年度予算」が決定された。これらについては後日、政府等に対して要請活動を行う予定である。また、「地方議会議員の厚生年金加入を求める意見書」について、平成29年1月12日現在、29道県の議会で可決されており、可決していない都府県議会には、同議長会役員会において決定した「地方議会議員の厚生年金加入に向けた活動方針」に基づき、速やかに意見書を可決いただくよう依頼があった。
・「平成28年度第2回 東海北陸7県議会 議長会議」について
1月23日、24日に静岡県で開催された「平成28年度第2回 東海北陸7県議会 議長会議」において、三重県が提案した「学校における防災対策の充実」を含めた8項目の議案について決定され、国に対して要望を行うこととなった。また、次回、平成29年度第1回 東海北陸7県議会 議長会議」は三重県で開催することとなったので、例年どおり5月下旬から6月上旬の開催を目処に準備を進めていくこととしたい。
・議長定例記者会見について
 誰もが議会の情報にアクセスしやすい環境を整え、住民に開かれた議会を推進するため、2月8日に予定されている議長定例記者会見から、手話通訳者を配置する予定である。
 
〇事務局から報告事項
 総務課長から、1月17日に実施した災害用伝言ダイヤルを利用した大規模地震対応訓練について、議員49人中40人の安否登録を確認できた旨を報告しました。
 
このあと執行部説明会が行われました。
 
●次回代表者会議 平成29年3月17日(金)午前10時から

 

ページの先頭へ