このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 県議会の活動 > 代表者会議 > 平成30年2月2日代表者会議概要

平成30年2月2日 代表者会議概要

開催日時   平成30年2月2日 金曜日 10時~10時14分、10時40分~10時42分
場所      議事堂5階504議会運営委員会室
出席議員   舟橋裕幸議長、水谷隆副議長、三谷哲央議員、舘直人議員、濱井初男議員(代理)、
         津村衛議員、前野和美議員、津田健児議員、小林正人議員、東豊議員、藤田宜三議会運営委員長
傍聴議員   岡野恵美議員
事務局職員  岩﨑浩也次長、山岡勝志総務課長、桝屋眞議事課長、稲垣雅美企画法務課長、
         長﨑禎和政策法務監、西塔裕行調整監、松葉恒二主査

概要  事項書
 
1選挙区調査特別委員会の検討経過及び結果について
 選挙区調査特別委員会の三谷委員長から、同委員会の検討経過及び結果について、結論に至らず議論を終結したが、三重県議会としては、今後も不断の見直しを続けていくこととした旨、また、国に対する意見書も検討してはどうかとの意見もあった旨の報告がありました。
 この報告を踏まえて協議した結果、今後は、各議員、各会派において検討を続け、必要があれば、また代表者会議に報告することとなりました。
 
2その他
(1)議会対応業務にかかる執行部提案への対応について
 平成29年10月16日の代表者会議で協議した「議会対応業務にかかる執行部提案」への対応のうち、議会運営委員会に協議を依頼した「本会議・委員会への出席者の簡素化」、「本会議における発言通告提出期限の早期化」について、その対応等を、議会運営委員会の藤田委員長から資料1により報告がありました。
 
(2)第3回議員勉強会の開催について
 企画法務課長から、議員勉強会の日時及び講師等を資料2のとおり説明した後、議長から議員に対し出席を依頼しました。
 
(3)弾道ミサイル発射によるJアラート作動への対応について
 総務課長から、前回の代表者会議で決定した弾道ミサイル発射によるJアラート作動への対応について、具体的な対応を資料3により説明しました。

(4)その他
 総務課長から、1月18日に実施した災害用伝言ダイヤルを利用した大規模地震対応訓練について、全議員(49人)の安否登録を確認できた旨を報告しました。
  
このあと執行部説明会が行われ、その後、改めて代表者会議を開催しました。
  
1議員の期末手当及び政務活動費の減額について
 執行部説明会で説明のあった、一般職の勤勉手当及び知事・副知事等特別職の期末手当の支給割合等を改正する内容の条例改正案が提出予定であることから、議員の期末手当の対応について各会派で検討いただくよう議長から依頼があり、次回の代表者会議で改めて協議することとなりました。
 また、政務活動費の減額についても、併せて各会派で検討いただくこととなりました。
  
●次回代表者会議 改めて連絡

 

ページの先頭へ