このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 県議会の活動 > 代表者会議 > 令和2年11月6日代表者会議概要

令和2年11月6日 代表者会議概要

開催日時  令和2年11月6日(木)午前10時~10時42分
場   所  議事堂5階504議会運営委員会室
出席議員  日沖正信議長、服部富男副議長、三谷哲央議員、稲垣昭義議員、津村衛議員、津田健児議員、
        小林正人議員、村林聡議員、長田隆尚議員、森野真治議会運営委員長
傍聴議員  山本里香議員
傍 聴 者   なし
事務局職員 湯浅真子事務局長、畑中一宝次長、中西秀行総務課長、西塔裕行議事課長、枡屋武企画法務課長、
        袖岡静馬政策法務監、松本忠調整監、矢田信太郎主査
 
概  要   事項書
 協議に先立ち、議長から、倉本崇弘議員の辞職に伴う会派異動により、座席を変更した旨の報告がありました。
 
1 永年在職議員表彰について
 議長から、中村進一議員、三谷哲央議員、舟橋裕幸議員が本年4月をもって三重県議会議員在職25年となったことについて、「三重県議会議員永年在職者表彰内規」に基づき、資料1のとおり議会の決議をもって表彰することを提案しました。
 協議の結果、議会運営委員会に諮ったうえ、11月20日の本会議で表彰を行うこととしました。
 また、10月28日に開催された全国都道府県議会議長会で、議員在職25年以上の自治功労者として上記3名が、また、議員在職15年以上の自治功労者として稲垣昭義議員が表彰されたことから、11月20日にはこの伝達も併せて行うことを説明しました。
 
2 三重県議会委員会条例の一部改正(素案)について
 8月4日の代表者会議において、新型コロナウイルス感染症に関する対応マニュアルを策定することを議会改革推進会議で行うことを決定し、その後、「新型コロナウイルス感染症に関する対応マニュアル検討プロジェクト会議」において、参集が困難な場合でも委員会に参加できるようにするため、先行して作成した「三重県議会委員会条例の一部改正(素案)」について、議会改革推進会議の三谷会長から資料2により説明がありました。
 協議の結果、素案を了承することとしました。
 議長から森野議会運営委員長に対し、議会運営委員会において三重県議会委員会条例の一部改正案を協議するよう依頼しました。
 
3 全国植樹祭の招致について
 中瀬古環境生活農林水産常任委員長から、環境生活農林常任委員会の委員会の発議により、全国植樹祭の招致決議をする方向で議論を進めたい旨の提案がありました。
 協議の結果、会派に持ち帰り、次回の代表者会議で報告することとしました。
 
4 賀詞の奉呈について
 議長から、今月8日に立皇嗣の礼が執り行われる予定であり、平成3年の立太子の礼の際にも本県議会として賀詞を奉呈したことから、今回も本県議会として賀詞を奉呈したいとの提案がありました。
 協議の結果、賀詞を奉呈することとし、賀詞の案文については、11月13日の全員協議会において諮ることとしました。
 
5 「三重県食の安全・安心の確保に関する条例」の改正について
 議長から、議員提出条例として制定した「三重県食の安全・安心の確保に関する条例」の改正を執行部において行いたい旨の申し入れがあり、執行部から資料3により説明がありました。
 これを踏まえ、執行部が条例改正を行うことについて協議し、その結果、執行部において条例改正を行うこととしました。
 
6 押印の見直しについて
 先の代表者会議で自由民主党県議団の小林正人議員から提案のあった押印の見直しについて、国や執行部の状況等を整理したうえで、正副議長で作成した押印見直しの方針(案)を総務課長から資料4により説明しました。
 協議の結果、方針(案)の区分に従い、可能なものから見直しを行うこととしました。
 議長から、具体的な見直し内容については、追って正副議長(案)を示す旨の発言がありました。
 
 このあと執行部説明会が行われました。
 
 
●次回代表者会議 12月18日(金)午前10時から

ページの先頭へ