このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

スマートフォンサイトへ移動

三重県議会 > 県議会の活動 > 委員長会議 > 平成27年5月13日 委員長会議 概要

平成27年5月13日 委員長会議 概要   

  資料はこちら

委員長会議概要

 

日  時    平成27年5月13日(水) 午後5時2分~午後5時17分

出席者     中村進一議長、中森博文副議長、藤根正典総務地域連携常任委員長、

      田中智也戦略企画雇用経済常任委員長、東豊環境生活農林水産常任委員長、

      石田成生健康福祉病院常任委員長、中村欣一郎防災県土整備企業常任委員長、

      小島智子教育警察常任委員長、青木謙順予算決算常任委員長、

      舘直人議会運営委員長、下野幸助人口減少対策調査特別委員長

事務局   鳥井局長、原田次長、川添総務課長、佐々木企画法務課長、米田議事課長、

      企画法務課各書記、議事課各書記、上野、松本

県政記者   なし

傍聴者     2名 

概  要

1 行政部門別常任委員会及び特別委員会の年間活動計画の作成について(資料1-1~資料1-4)

 (1)行政部門別常任委員会年間活動計画作成について
 
委員全員が部局別に所管事項全般にわたり概要説明を受ける委員会を次のとおり開催し、これを踏まえて重点調査項目を選定、調査時期、調査方法について検討のうえ、「活動計画書」を作成することを確認しました。

     環境生活農林水産常任委員会       5月25日

     教育警察常任委員会           5月25日

     戦略企画雇用経済常任委員会       5月26日 

     健康福祉病院常任委員会         5月26日

     総務地域連携常任委員会         5月27日

     防災県土整備企業常任委員会       5月27日

 (2)特別委員会の年間活動計画書等作成について
 人口減少対策調査特別委員会においては、6月1日に、当該特別委員会設置の際に定められた所管事項に基づき、調査項目、調査期間、最終目標等について協議し、「活動計画書」を作成することを確認しました。

 (3)委員長報告及び附帯決議の取扱いについての委員長会議の申合せ事項について
 平成24年11月20日委員長会議で決定した内容についての申し合わせ内容を確認しました。(議事課長説明)

2 委員会の県内外調査について 

 (1) 常任委員会の県内調査日程案について資料2-2
 各委員会で年間活動計画を作成する際に、平成27年7月22日~7月24日、平成27年8月3日~5日の中から2日間の県内調査の日程を決定する旨了承されました。
 委員会の県内調査に際しては、調査地がある地域防災総合事務所・地域活性化局の所管区域から選出の議員に出席の要請はせず通知のみとし、議員の申し出がある場合は参加できることとする旨了承されました。 

 (2) 常任委員会の県外調査日程案について資料2-3
 
各委員会において県外調査を実施する場合、次の日程の中で、2泊3日以内で実施することと決定されました。

    ・総務地域連携常任委員会        平成27年9月2日~9月4日

    ・戦略企画雇用経済常任委員会      平成27年9月2日~9月4日

    ・環境生活農林水産常任委員会      平成27年8月26日~8月28日

    ・健康福祉病院常任委員会        平成27年8月26日~8月28日

    ・防災県土整備企業常任委員会      平成27年8月26日~8月28日

    ・教育警察常任委員会          平成27年9月2日~9月4日

 (3)     委員会の少人数の委員による委員派遣の実施方法についての申し合わせ資料3
 平成21年6月4日に決定した委員会の少人数の委員による委員派遣についての申し合わせ内容を確認しました。

3 委員会活動等について 

 (1) 請願の紹介議員について
 当該請願の所管の正副委員長は、従来どおり、原則として紹介議員になることを差し控えることを確認しました。

 (2)委員会活動のテレビ取材について資料4
 
資料4のとおり実施することを決定しました。

 (3)委員長会議概要の議会ホームページにおける情報提供について(資料5
 
今回の委員長会議から実施することを決定しました。 

4 次回の委員長会議の開催について
 委員長会議は議会活動の中核をなす委員会活動の状況や課題等についての情報交換の場としていることから、今後も定例的に開催することとし、次回の開催は、6月定例月会議の採決日(6月30日)となることを確認しました。

ページの先頭へ