現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 健康 >
  4. 健康づくり >
  5. がん対策 >
  6.  三重県におけるがん検診の受診率および事業評価の結果について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 健康づくり課  >
  4.  がん・健康対策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県における
がん検診の受診率および事業評価の結果について

趣旨

三重県では、毎年約5,000名の方ががんで亡くなっておられます。三重県では、がんの死亡率を減少させるための取組を行っているところですが、がんの治療技術が向上する中、がんの早期発見の重要性がますます高まっています。
 がんの早期発見を進めるためには、より質の高いがん検診をより多くの県民の方に受けていただくことが求められます。そこで、三重県では従来からの受診率の把握に加えて、各市町において実施されているがん検診の事業評価、検診実施機関のがん検診事業評価及び県におけるがん検診事業評価を行い、公表しています。

県内各市町におけるがん検診の実施状況

 〇 市町がん検診事業評価調査結果一覧
  (平成29年度検診分)
   (1)乳がん  (2)子宮頸がん (3)大腸がん (4)胃がん (5)肺がん
   がん検診のためのチェックリスト(市区町村用)
   (1)乳がん  (2)子宮頸がん (3)大腸がん (4)胃がん (5)肺がん

  (平成28年度検診分)
   (1)乳がん  (2)子宮頸がん (3)大腸がん (4)胃がん (5)肺がん

   調査結果の見方は以下のとおりです。
   なお、この評価はあくまでも市町の取組状況を評価したものであり、県民の皆様が受診されている
  がん検診の質を必ずしも反映しているものではありません。
  ① 事業評価
    検診受診者の情報管理の状況、精密検査受診の有無や精密検査結果の把握の状況など、市町の
   がん検診事業への取組状況を全国共通の評価基準に従って各市町において自己評価したものです。   
  ② プロセス指標
   ・ 検診受診率
     各市町のがん検診の対象者に対する、受診者の割合です。国のがん対策推進基本計画及び三重
    県がん対策推進計画(三重県がん対策戦略プラン)では、目標値は50%としています。
   ・ 精密検査受診率
     がん検診を受けた結果、「精密検査が必要」と指摘された方のうち、実際に精密検査を受診さ
    れた方の割合です。

三重県における各検診機関のがん検診事業評価の結果について

 〇 集団検診実施機関がん検診精度管理調査結果一覧
  ・ 平成28、29年度実施状況
  ・ 平成27、28年度実施状況

   がん検診のためのチェックリスト(検診実施機関用)
 (1)乳がん (2)子宮頸がん (3)大腸がん (4)胃がん (5)肺がん

  表の見方は以下のとおりです。
  なお、この評価は受診者への説明や検診体制、検査結果の報告などを評価する項目もあり、県民の皆
 さんが受診されているがん検診の質を必ずしも反映しているものではありません。
  ① 事業評価
    受診者への説明や検診体制、検査内容など、検診機関のがん検診への取組状況を全国共通の評価
   基準に従って各検診機関において自己評価したものです。
 

三重県がん検診チェックリストの結果について

 厚生労働省「今後の我が国におけるがん検診事業評価のあり方について 報告書」(平成20年3月)に示された項目にそって事業評価を行ったところ、以下のとおりでした。
 三重県としては、今後、がん検診の質の向上をはかるため、検診実施機関別の集計、市町や検診実施機関における精度管理への指導等について専門家の方々のご助言・ご協力をいただきながら進めていきます。
 〇 都道府県チェックリストの遵守状況調査
  ・ 平成29年度実施状況
  ・ 平成28年度実施状況

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 健康づくり課 がん・健康対策班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2294 
ファクス番号:059-224-2340 
メールアドレス:kenkot@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000046659