現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. キッズサイト >
  4.  三重県は、どうやって誕生(たんじょう)したの?
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 広聴広報課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県は、どうやって誕生(たんじょう)したの?

 三重県には、明治になるまで、津藩(つはん)や紀州藩(きしゅうはん)など、大小の藩(はん)があり、大名(だいみょう)が治(おさ)めていたんだよ。
 その後、明治4年(1871年)に藩(はん)のしくみをやめて県が置かれ、安濃津(あのうつ)県、度会(わたらい)県の二つの県ができたんだ。安濃津(あのうつ)県は、一時、県庁を三重郡四日市市に移(うつ)したため、県名を三重県と改(あらた)めたんだ。
 この三重県と度会(わたらい)県が明治9年(1876年)4月18日に合併(がっぺい)して、現在の三重県が誕生(たんじょう)したんだよ。
 県では、4月18日を『県民の日』と定(さだ)め、毎年、いろいろな記念(きねん)の行事をおこなうことにしているんだよ。
へ~
そうだったのね~
女の子
もくじ ミディア ホーム

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 広聴広報課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2031 
ファクス番号:059-224-2032 
メールアドレス:koho@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000181368