現在位置:
  1. トップページ >
  2. 組織・業務 >
  3.  地域事務所 >
  4. 熊野建設事務所 >
  5. 管内・事業概要 >
  6.  整備方針
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  建設・流域下水道事務所  >
  3. 熊野建設事務所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

熊野建設事務所:平成28年度の整備方針

<社会資本の整備と適切な維持管理による安全・安心な県土づくり>

 自然災害から県民の皆さんの安全・安心を確保する施設の着実な整備、産業や観光など地域を支え経済活動の基盤となる幹線道路等の整備、県民の皆さんの快適な暮らしに資する都市づくり、住まいづくりを進めるとともに、既存施設の適正な維持管理に取組みます。

(1) 自然災害から命を守るための緊急基盤整備

①激化する異常気象への緊急対応

 緊急性の高い河川管理施設、土砂災害防止施設の整備や治水上支障となっている河川堆積土砂の撤去等を実施します。

②進行する海岸侵食と迫りくる地震・津波への緊急対応

 大規模地震・津波の発生に備え、河川管理施設や海岸保全施設の機能を確保するための緊急対策を進めるとともに、侵食が著しい七里御浜海岸の対策を推進します。

③災害対応力の強化に向けた体制整備

 大規模地震・津波に対して、道路啓開を迅速に展開できる体制整備を推進します。

④建築物の耐震化促進

 木造建築物や不特定多数が利用する大規模建築物等に対する耐震化の支援を行います。

(2) 命と地域を支える道路網の整備

 熊野道路、及び新宮紀宝道路の事業化により、地域間の交流・連携等が助長されることから、自然災害の脅威に対する県民の安全・安心や、地域の成長力を支える道路ネットワークの形成を推進します。

(3) 激化する自然災害への緊急的な対応による地域防災力の強化

①土砂災害に備えた対策の推進

 土砂災害警戒区域の指定推進に向け、基礎調査を加速させるほか、土砂災害防止施設の整備など必要な対策を進めます。

②河川堆積土砂撤去の推進

 当該年度の実施箇所や、今後の実施候補箇所を市町と共有しながら撤去を推進します。

(4) 公共土木施設の老朽化対策の推進

 緊急点検の結果に基づく施設修繕を完了させるほか、メンテナンスリサイクルの確立による効率的な修繕・更新を進めます。

(5) 技術力を持ち、地域に貢献できる建設業の活性化

 建設業の活性化に向け、地域の建設企業が地域の雇用を支え、また、災害時等の緊急対応が迅速に行えるなど、地域貢献ができる健全な企業や若年者の人材育成を支援します。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 熊野建設事務所 〒519-4393 
熊野市井戸町371(熊野庁舎3階)
電話番号:0597-89-6142 
ファクス番号:0597-89-6152 
メールアドレス:kkenset@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000012722