現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 国際交流・国際展開 >
  4. 国際交流(友好・姉妹提携) >
  5. ブラジル・サンパウロ州 >
  6. 友好提携40周年記念事業 >
  7.  ブラジル訪問の概要(8月17日)(移民開拓先没者慰霊碑献花、ブラジル三重県人会記念式典)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 国際戦略課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県知事・三重県議会議長のブラジル訪問の概要(8月17日)

 ブラジル日本移民開拓先没者慰霊碑献花

(1)日時

 平成25年8月17日(土曜日)10時00分から10時40分まで

(2)場所

 サンパウロ市営イビラプエラ公園

(3)参加者

 鈴木英敬三重県知事、山本勝三重県議会議長、佐久間裕之経済団団長等 計29名

(4)概要

 代表団は、サンパウロ市内のイビラプエラ公園内にあるブラジル日本移民開拓先没者慰霊碑を訪れ、鈴木知事から慰霊碑に献花を供え、参拝を行いました。その後、知事、山本議長、三重県議会議員(中嶋議員、藤田議員、杉本議員、森野議員、下野議員)、佐久間経済団団長が記帳を行いました。

記帳する鈴木知事   献花風景
      記帳する鈴木知事                   献花風景

2 ブラジル三重県人会記念式典

(1)日時

 平成25年8月17日(土曜日)11時30分から17時まで

(2)場所

 ブラジル三重県人文化援護協会(三重県人会)会館(サンパウロ市内)

(3)参加者(約400名)

 三重県から、鈴木英敬三重県知事、山本勝三重県議会議長、内田淳正三重大学学長、佐久間裕之経済団団長ほか、行政団、経済団、民間団の合計66名が参加。
 現地からは、福嶌教輝在サンパウロ日本国総領事、園田明憲ブラジル日本都道府県連合会会長、前田ネルソン三重県人会会長などが参加。
 また、サンパウロ州・市関係者来賓として、ジェラルド・アルキミン サンパウロ州知事、ワルテル飯星(いほし)下院議員、エリオ西本サンパウロ州議会議員、アウレリオ野村サンパウロ市議会議員ら要人が参加。

(4)概要

 代表団は、ブラジル三重県人文化援護協会(ブラジル三重県人会)が主催する記念式典(ブラジル三重県人移民100周年、ブラジル三重県人文化援護協会創立70周年、三重県・サンパウロ州姉妹提携40周年、及び「ブラジル三重県人移住100周年記念誌」発刊記念式典)に出席しました。記念式典の挨拶で鈴木知事は、「1912年に神奈川丸で三重県人のブラジル移住が始まって以来、今日の日系社会を築きあげてきた先達の労苦と、三重県人会が、三重県とサンパウロ州との友好関係の絆として大きな役割を果たしていること」に敬意を表しました。また、「今回の訪問団は、これまでの三重県とブラジル・サンパウロ州との交流を、姉妹提携から40周年を迎え、『友好交流』から、産業連携や観光連携、そして環境問題克服をはじめとした相互協力のための『経済交流』へと発展を図り、新しい時代にふさわしい相互互恵的な関係を構築することを目指している。」と抱負を述べました。
 また、式典において、三重県海外功労者表彰を行い、知事からラウド・ナテル氏(1973年の三重県とブラジル・サンパウロ州との姉妹提携締結時の州知事)、前田ネルソン三重県人会会長ほか計6名に表彰状と三重県海外功労章(メダル)を贈りました。その他、10名に感謝状を授与しました。サンパウロ市議会からは、鈴木知事、山本議長に対し、「サンパウロ市議会銀の皿賞(Placa da Salva de Prata da camara municipal de são paulo)」が贈られました。
 さらに、前田ネルソン三重県人会会長から、式年遷宮のタイミングにあわせ、本年10月12日から29日にかけて、約50名からなるブラジル三重県人会訪日団が派遣されることが表明されました。(行程には三重県訪問を含む)

挨拶を行う鈴木知事   ケーキ入刀セレモニーを行う山本議長、鈴木知事、アルキミン州知事
挨拶を行う鈴木知事
右:ケーキ入刀セレモニーを行う山本議長、鈴木知事、アルキミン州知事

 また、記念式典終了後、鈴木知事はアルキミン・サンパウロ州知事と面談し、これまでの三重県とブラジル・サンパウロ州との交流を、「姉妹提携から40年という年月が経っていることもあり、未来に向けて、『友好交流』から、産業連携や観光連携、そして環境問題克服をはじめとした相互協力のための『経済交流』へと発展を図り、新しい時代にふさわしい相互互恵的な関係を構築することを目指している。特に、成長著しいブラジル、そしてサンパウロ州は「経済成長」と「環境保護」の両立が求められる中、三重県は、製造業が経済成長を引っ張るとともに、四日市公害の経験をもとに国際環境技術移転センター(ICETT)も有し環境問題克服にノウハウがあり、サンパウロ州の発展に貢献できる。また、次世代の交流を図るべく大学間交流(三重大学とサンパウロ大学)の拡大、また観光面での相互交流も必要である。このため、姉妹提携40年の節目に、姉妹提携協定のリニューアルについて提案したい」旨コメントしました。
 これに対し、アルキミン州知事は、「40周年を記念して、三重県との間でもう一歩進んだ交流を目指すことに賛同。サンパウロ州としても、急激な経済成長と環境保護の両立は大切な事項であり、また、大学間の青少年交流、テクノロジーの交流、観光交流等も互いに促進すべき分野であり、三重県知事の提案については前向きに捉えたい。早速、州政府内部にて文面を検討したい。」旨返答があり、三重県知事滞在中の来週前半には姉妹提携協定のリニューアルを行うことにつき合意をしました。

会談する鈴木知事とアルキミン州知事
  会談する鈴木知事とアルキミン州知事

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 国際戦略課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2844 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:kokusen@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000125989