現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 国際交流・国際展開 >
  4. 国際交流(友好・姉妹提携) >
  5. 中国・河南省 >
  6. 友好提携25周年記念事業 >
  7.  三重県・中国河南省友好提携25周年 三重県政府代表団河南省訪問
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 国際戦略課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県政府代表団の河南省訪問

 三重県と中国河南省が1986年に友好提携を締結して以来、本年は25周年を迎えることから、鈴木知事、山本議長ほかの三重県政府代表団が平成23年8月27日から31日までの間、河南省を訪問しました。

◆平成23年8月28日(日)
太陽金明食品有限公司訪問
 
河南省開封市にある太陽金明食品有限公司を三重・河南経済交流会訪中団とともに訪問しました。
 ここでは、インスタントラーメンの原材料を生産するほか、ベーカリー事業も展開しています。中国進出の経緯、河南省の経済発展の現状などの説明をお伺いするとともに工場を視察しました。

                      

清明上河園 視察
 
企業の訪問に引き続き、開封市にある清明上河園を視察しました。ここは中国・北宋時代の有名な画家・張択端の名作「清明上河図」を実物化したテーマパークで、中国でも有数な観光施設です。
 この日は日曜日とあって家族連れで賑わいをみせていました。

                                     

鄭東新区 視察
 
鄭州市内に移動し、新都市である鄭東新区で、コンベンションセンターと河南省美術館を視察し、鄭東新区建設の概要について説明を受けました。河南省の著しい発展の様子を垣間見ることができました。

                                     

河南博物院 視察
  河南博物院は中国3大博物院の1つとして、数千年前の貴重な文物が多数収蔵されています。
  5年後の河南省との友好提携30周年事業では、新県立博物館との連携記念行事も検討したいと話し合いました。
                                                
◆平成23年8月29日(月) 

河南省農業科学院 訪問
  河南省農業科学院は、友好提携以来、三重県と農業分野における技術交流を進めており、共同研究などを行っています。農業科学院長 馬万傑氏は、経済発展の著しい中にあって、中国の食物庫として河南省の重要性が増しており、今後更なる連携を三重県と進めたいなどと述べられ、建設的な意見交換を行いました。
                                        

河南省環境保護庁 訪問
  河南省環境保護庁は、三重県と環境分野における研修員の受入や講師の派遣などの公害防止技術移転などを行っています。環境保護庁長 馬 懿氏から研修後の実績や成果が説明されました。河南省が今後経済発展を続けていくうえで、環境政策は重要性を増している、高度経済成長時代、公害を克服した三重県の先進性を参考にしたいと述べられ、今後も交流を活発化させていくことを確認しました。

                                    

河南省旅遊局及び教育庁 面談
  鈴木知事は、三重県商工会議所連合会訪中団とともに、河南省旅遊局及び教育長に対し、観光分野での交流の強化、教育旅行誘致などを目的に、三重県の魅力をアピールし、意見交換などを行いました。観光交流を活発化させるため、三重県と河南省が協力していくことで意見が一致しました。


河南省人民代表大会常務委員会 訪問
  河南省人民代表大会常務委員会 副主任 儲亜平氏を表敬訪問しました。山本議長から友好提携25周年を記念し、河南省から招待を受けたことに対しお礼を述べるとともに、今後引き続き両省・県の発展のため、相互理解を深め、幅広い分野での友好関係を一層推進することを確認しました。
                                      

河南省長 訪問
  河南省長 郭庚茂氏を表敬訪問しました。郭省長は、中国の経済は今後も発展し、工業化、都市化が進んでいく。三重県とはこの発展のチャンスを共有し、経済面での交流を強化していきたいと述べられました。鈴木知事は、両省県の交流を強化していくためには人的ネットワークが大切である。今後、特に経済、観光分野での交流を強化していきたいと述べました、会談後、三重県と河南省との今後の交流方針を確認するための覚書を締結しました。
              

河南省政府主催三重県・河南省友好提携25周年レセプション
  レセプションには、三重県から、三重県日本中国友好協会、三重・河南経済交流会、三重県商工会議所連合会、三重大学の方々約70名が参加し、河南省の方々と友好提携25周年を祝し、交流を深めるとともに、25周年を契機に新たな友好関係を発展させることを確認しました。
              

◆平成23年8月30日(火)

 ○三重県日本中国友好協会プロジェクト関連植林事業現場 視察
  河南省ケイ陽市広武鎮にある植林現場を三重県日本中国友好協会訪中団とともに視察しました。三重県日本中国友好協会は、2000年度当初から日中緑化交流基金の助成を得て、河南省での植林事業に協力をしています。2010年度までに1,343ha植林されています。

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 国際戦略課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2844 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:kokusen@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000041753