現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 教育全般 >
  4. 教育関係広聴・広報・公報・相談 >
  5. 広報(教育委員会だより) >
  6.  三重県教育委員会だより89
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 教育総務課  >
  4.  企画調整班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の教育 - 三重県教育委員会ホームページ

三重県教育委員会だより89

平成22年8月4日

 今日的な教育課題や学校現場の情報を県民の皆さんにタイムリーにお知らせするため、「三重県教育委員会だより」を発信しています。
 今回は、「メディカル・サポートボランティア事前講習会開催報告」、「教育相談(来所相談)のご案内」を掲載しています。


メディカル・サポートボランティア事前講習会を開催しました

 今年9月17日(金曜)から21日(火曜)まで、三重県でシニア世代のスポーツの祭典「日本スポーツマスターズ」を開催します。
 日本スポーツマスターズ2010三重大会実行委員会では、選手に少しでもいいコンディションで試合に望んでいただけるよう、5会場6箇所でメディカル・サポートボランティア(テーピングのサービス)を予定しています。
 このため、7月29日(木曜)に鈴鹿医療科学大学千代崎キャンパスでメディカル・サポートボランティア事前講習会を開催しました。

<藤澤先生による講義風景>

 メディカル・サポートボランティアは、三重県スポーツリハビリテーション研究会(理学療法士)と鈴鹿医療科学大学及びユマニテク医療専門学校の学生に行っていただきます。事前講習会は、両校の学生75名に地元鈴鹿市の体育指導員も加わって、100名を超える参加者が熱心に受講しました。

事前講習会の内容 

<講師による実技指導風景>

講義 「スポーツ現場における応急処置について」

 鈴鹿回生病院名誉院長 藤澤幸三氏

講義及び実習 「テーピングの理論」

 鈴鹿回生病院健康増進課長 深間内誠氏

実習指導

 三重県スポーツリハビリテーション研究会(理学療法士)
 ユマニテク医療専門学校 島田隆明氏
 三重県立志摩病院 山勝也氏
 三重大学医学部付属病院 直江祐樹氏
 富田浜病院 田中庸介氏
 鈴鹿回生病院 佐久間雅久

 学生ボランティアは、三重大会の「おもてなし」のひとつとして各会場で活躍していただきます。各会場には理学療法士の先生も待機するなど、選手の皆さんが安心して競技ができるように準備を進めています。
 また、学生たちの一生懸命な取り組みが、三重大会の思い出として選手の心に残るものと期待しています。

<テーピング>

メディカル・サポートボランティア実施会場

  • 四日市ドーム(ソフトテニス)
  • 四日市中央緑地公園体育館(空手道)
  • 鈴鹿市体育館(バレーボール)
  • 県営鈴鹿スポーツガーデン2箇所
    (水泳、サッカー、テニス、バドミントン)
  • 県営サンアリーナ(バスケットボール、自転車競技)
スポーツ振興室 

教育相談(来所相談)のご案内

 子どもたちのすこやかな成長を願って、心やからだの問題について、高度の専門性を備えた臨床心理士(6人)や教職経験者を中心に相談をおこなっています。お気軽にご相談ください。

対象

 幼児から高校生までの子ども、保護者、教育関係者(保育を含む)が対象です。

内容

 子どもの心やからだの問題、人間関係や生き方の問題等に関する相談をおこないます。

方法

 来所による相談を原則として、カウンセリングやプレイセラピー等を中心に相談を進めます。
 予約制です。電話相談にも応じています。
  教育相談専用電話059-226-3729(平日9時~21時)
  保育相談専用電話059-228-0032(平日9時~21時)

来所相談日

  • 月曜日~金曜日 9時~17時(受付は16時まで)
  • 月、水、金曜日は17時~21時(受付は20時まで)の夜間相談を実施。
研修企画・支援室

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 教育総務課 企画調整班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-2946 
ファクス番号:059-224-2319 
メールアドレス:kyoiku@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000024796