現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3.  【募集終了】介護施設で使用する入浴・排泄関連製品の開発ニーズに関心のある企業を募集します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. ライフイノベーション課  >
  4.  総合特区推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

【募集終了】介護施設で使用する入浴・排泄関連製品の開発ニーズに関心のある企業を募集します

 三重県では、ヘルスケア産業振興の一環として、認知症ケアを見据えた製品・サービス創出のため、既存製品等の改良意見や新たな開発に係るニーズの収集を進めるとともに、介護する側に目を向けた製品・サービスの開発に取り組んでいます。
 そこで、「介護施設で使用する入浴・排泄関連製品の開発」をテーマに、介護施設職員が現場の課題や製品開発について議論するワークショップを開催するにあたり、オブザーバーとしてご参加いただける企業を募集します。介護施設における入浴・排泄関連製品の開発ニーズに関心のある企業の方は、ぜひご参加ください。
1 日時
  平成31年1月30日(水曜) 16時から17時30分まで

2 場所
  社会福祉法人青山里会 第二小山田特別養護老人ホーム
  (三重県四日市市山田町5513)

3 テーマ
 「介護施設で使用する入浴・排泄関連製品の開発」について
 ・介護施設職員が、入浴・排泄シーンにおける利用者の安全性・快適性の向上、職員の負担軽減・業務効率化
  に向けた製品開発ニーズについて議論します。
 ・介護施設職員の日頃の気づきや課題、ニーズから既存製品等の改良・新たな製品の開発をめざします。

4 募集対象者
 ・今回のテーマを対象とした製品を開発している企業
 ・介護施設で使用する入浴・排泄関連製品の開発に関心のある企業
 ※定員:3社(申込多数の場合は、受入施設との協議で参加企業を選定させていただきます。
        申込期限内であっても定員となり次第締切らせて頂きます。)

5 参加費用  無料

6 申込方法
  末尾関連資料の募集チラシにあります「参加申込書」及び「アイデア等の取扱いに関する同意書」に必要
 事項をご記入のうえ、FAXにて下記の申込先までお申し込みください。
 ※「アイデア等の取扱いに関する同意書」の原本は、ワークショップ当日にご提出をお願いいたします。
 <申込先>
  株式会社三十三総研 コンサルティング部
  FAX:059-351-7066

7 申込締切  平成31年1月11日(金曜)

8 問い合わせ先
 <ワークショップに関するお問い合わせ・参加申込書送付先>
   株式会社三十三総研 コンサルティング部 (担当:野田、山川)
   電話:059-351-7417 FAX:059-351-7066 
  E-mail:33ir@miebank.co.jp
 <事業全体に関するお問い合わせ先>
  三重県医療保健部 ライフイノベーション課 (担当:辻岡、竹中)
  TEL:059-224-2331 FAX:059-224-2344
  E-mail:life@pref.mie.jp

※本事業は、三重県から株式会社三十三総研へ委託した「認知症ケア製品等開発・普及加速化事業」の一環とし
 て実施しています。

関連資料 

募集チラシ(参加申込書等)(pdf:504kb)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 ライフイノベーション課 総合特区推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-3351 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:life@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000221976