現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. みんなで支える森林づくり >
  5. 森林を学ぶ >
  6. トピックス >
  7.  大杉谷森林鉄道写真パネル展を開催します!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. みどり共生推進課  >
  4.  自然公園班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

大杉谷森林鉄道写真パネル展を開催します!

 「大杉谷森林鉄道」は、昭和40年代後半まで多気郡大台町内の国有林からの木材生産に活用されてきました。現在その地域は「吉野熊野国立公園」、「大台ケ原・大峯山・大杉谷ユネスコエコパーク」に指定されており、豊かな自然景観を保全し、生態系を学ぶために活用される重要な地域となっています。
 森林鉄道は、県内は元より全国各地において林業・木材産業のため活躍してきましたが、現在は林道や架線作業へと変わり、国有林のもので現存するのは屋久島の安房森林鉄道と京都大学芦生演習林の軌道のみとなっています。
 つきましては、下記のとおり三重森林管理署の所蔵するパネルを展示しますので、この機会に大杉谷森林鉄道の歴史について学んでください。

1 展示場所 三重県立博物館(みえむ) 2階 企画展示室前
2 展示期間 令和3年8月18日(水)~8月31日(火)
3 主 催 等  主催 三重県農林水産部みどり共生推進課
       共催 三重県林業技術普及協会



※展示パネルより

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 みどり共生推進課 自然公園班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2627 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:midori@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000253289