現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 自然環境 >
  4. 自然環境の保全 >
  5. 開発行為の届出 >
  6.  1haを超える開発行為をするときは
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. みどり共生推進課  >
  4.  野生生物班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

0

1haを超える開発をするときは

 工事風景

住宅団地、ショッピングセンター、工場、遊園地などを作ったり、土砂などを採取すると、残されている自然を壊してしまうおそれがあります。1haを超える規模で次の行為を行う場合は、あらかじめ、知事に届け出てください。

なお、届出を行うにあたっては、絶滅のおそれのある野生動植物の保護、緑地の確保など、自然環境の保全に配慮する必要があります。

  • 対象となる行為
    1.宅地の造成
    2.屋外運動競技施設(ゴルフ場、運動場など)用地の造成
    3.屋外娯楽施設(遊園地など)用地の造成
    4.墓地用地の造成
    5.鉱物の掘採、土石の採取
    6.土地の開墾
    7.水面の埋立て、干拓
    8.発電施設の設置
    (注)詳しくは下記施行規則第33条をご覧ください。
  • 関連情報

    開発行為届出マニュアル

    届出様式(Word)   届出様式(PDF)

   

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 みどり共生推進課 野生生物班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2578 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:midori@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000011338